1Lの涙

2010/08/08 Sun 21:43

結構前のドラマのようなのですが、『1リットルの涙』というドラマに最近はまっています。私はタイトルこそ知っていましたが、誰が出ているのかどういう内容か全く知りませんでした。何となく同じ曜日の同じ時間にTVの前にいなきゃいけないっていう拘束感がどうも嫌で、あまりドラマを見ないのでこれまで完全に見切ったっていうドラマは少ない気がします。

で、このドラマ、ガーボルがどこからか英語字幕付きを全11話分ダウンロードしてきたので、連日のように見ては毎回2人して号泣(泣きすぎて今日はこれ以上見るのやめようってなくらいになります)。ちょっと沢尻さん、あなた演技うまいのねぇと日々感心している今日この頃です。DVD版ではなくてTVで放送されたものに字幕をつけているので、『この番組の提供は~』なんてところも入っていたりするのは笑えます違法なんだとは思いますが、ご丁寧に字幕をつけてUPして下さった方にお礼がしたいくらいです

日本のドラマや映画を見ていると、ガーボルにとっては日本語の勉強にもなるし、生活や文化が窺えて楽しいようです。日本人はよく『えっ』っていう言葉を発するねと言われますが、そう言われたらそうですかね。聞き返すとき、驚くとき、落胆のときもトーンを変えて使ってますよね。日本人には当たり前のことをちょくちょく指摘されて、私も面白かったりします。

全部見終わっちゃったので、『はぁ残念。』と思っていたら、24時間テレビで放映されたとかいう特別編もダウンロードできたようなので、また見る予定です。教育委員会推奨ドラマに認定されてそうなドラマです。DVDもあるようなので、見てない方は是非

次は『ごくしぇん2(ハンガリー語発音)』をダウンロードしたらしいので、今度はまた180度違うドラマの日々になりそうです。

レミオロメン『3月9日』@1リットルの涙
関連記事



TV・映画・本 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« ことば | HOME | お洋服事情 »