屈した女

2016/12/22 Thu 04:44

逃げ恥終わっちゃいましたね。真田丸風のパロディあり、藤井君の奥さんまで出てきたりしてなかなか楽しめました。情報番組やツイッターなんかを見てると出演者の人も皆楽しそうだったし、全体の雰囲気も良かったなー。TBSの力の入れ様が凄かった(゚∀゚)

そういえば、大谷亮平さんという俳優さんを知らなくて、数話分ずっと竹野内豊だと思って見てました。『相変わらず若いなー』とかって(=∀=) 思い込みって怖い。。

私は遅れて逃げ恥にはまったんですが、すぐに星野病に感染しちゃいまして。いやいや、私はあくまで主人公の『津崎平匡』が好きなだけだ!なんて思ってたものの、Youtubeで星野源の動画を漁りはじめ、履歴がとんでもないことになっており…。素直に負けを認めようかな、と。ツイッターで#星野源に屈しない女の会なんてものを見ましたが、早々に屈してしまった…(-∀-)


おまけにこんな本まで読んじゃったよ。

子供時代のこともちらっと書いてあるんだけど、たぶん今だったらADHDとかLDとかって分類される子だったんじゃないかな、と。なんだろ、完全に右脳系で感性で生きてる人なので、集団生活とかはキツかっただろうなと思う。今はその感性を発揮して色々と活躍してるけど、それまですごい葛藤はあったようです。

いつかコンサート行ってみたいなーとか思うけど、チケット取れないでしょうねぇ(´・_・`)


にしても、ここまでの社会現象って凄いね(゚∀゚)
関連記事



TV・映画・本 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示