ハンガリーの藍染め博物館

2016/09/29 Thu 03:33

こっちで今やってる韓国ドラマ(チャングムの誓い)がドロドロすぎて毎日ハラハラです(-∀-) でも、これもう10年以上前のドラマなんですね…。『出演者の今』的なサイトを見たら変わり様がすごかった…。。

はて。

ハンガリー藍染め博物館
春頃に行ったのでかなり記憶が薄れているんですが、ハンガリー西部のパーパという場所にある藍染め博物館に行きまして。

ここはかつて藍染め工場があった場所。工房というレベルを超えて工場だった模様です。

ハンガリー藍染め博物館

ハンガリー藍染め博物館
今は稼働しておらず、博物館として藍染の歴史や国内の他工房の作品、その他藍染を使った芸術品などを陳列してます。
 
ハンガリー藍染め博物館

ハンガリー藍染め博物館

ハンガリー藍染め博物館
ここではこういう型を使って機械で模様をつけていったようです。

藍染め型職人
型を作る専門職人も多数いたようですが、今は国内でお一人だとか何とか。。

ハンガリー藍染め博物館
この深い釜?に入った染色液に何度も漬けて色を付けていきます。先ほどの模様部分は液を弾きます。

ハンガリー藍染め博物館
この大きなプレス機で染め上げた布をプレスして繊維を壊すことで光沢を出して仕上げます。

他の工房も見学したことあるんですが、面白いことに2代目の息子さんは結構エンジニアが多いんですよ。小さい頃から大きな機械に囲まれて育つと技術系に興味が沸くんですかね。

ハンガリー藍染め博物館
かつては職人さんもたくさんおられたようですが…。

ハンガリー藍染め博物館
今現在でも稼働している工房としては有名なコバーチ家(センテンドレ/工房はティサケチケ)を含め国内4つほどのようです。

Papaには他に何があるのかわからないんですが…、ご興味おありでしたら西部の都市に行く際足をのばしてみるのはいかがでしょうか。
HP:http://www.kekfestomuzeum.hu/
関連記事



ジュール等西部 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示