震災から5年経ったんですね。その場にいなかったとはいえ、毎日流れてくるニュースで惨事を目の当たりにして、生きていることの奇跡というか当たり前ではないんだなということを強く思ったことを覚えています。

その後も世界で大きな事件だったり天災が起きるたびに、『そうだそうだ、今生きていることは当たり前ではないんだった・・・』と思うのに、ついつい日々のことにかかりきりになってすぐ忘れてしまう、という。。。大きな犠牲があって気づくのではなくて、常に今ここに生かされていることに感謝しながら生きる人でいたいです。なかなか難しいですけども。。。(この国では特に・・・

ただ、いつお迎えが来ても悔いのないように少しでも『コレやってみたいな』と思ったことは挑戦するようにはしています。自分の気持ちに応えてるからなのか、そういうことをコツコツやっているとなかなか気分が良いことに最近気付きました。

そういう訳で。タイトルのとおりお家でクルトゥシュカラーチ作りまして。たぶん死ぬ前にやりたいことリスト50位以下100位以内には入っていたものです。

クルトシュカラーチって今や家で作るものじゃないんですけどね。今も田舎の方ではおばあちゃんが作ってたりするようで、それ用の棒も売ってるんですが、もともと炭火で作る筒状のお菓子なのでオーブンでは難しい・・・。ですが、なんせリストに載ってますので挑戦です。

材料はいたってフツーに小麦粉と砂糖と牛乳と卵とイーストです。

クルトゥシュカラーチもどき
おはしで何とか宙吊りを試みる。

クルトゥシュカラーチもどき
な、なんかやたらデカくなりました。そしてやたら分厚いので、もはやパンだ。パン。

肝心のお味は・・・不味くもないけど、さして美味くもないパンって感じです(*ノェノ)かなり改良の余地があるのでレシピはあえてのせませんが…、楽しかったのでまた作りたいと思います。

クルトゥシュ
ちなみに本物はこういうものです(wikiより)。
関連記事



料理/お菓子作り | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示