いやはや、現実に戻ってきてしまいました。。

夏休み、今年もスロベニアとクロアチアに行ってきました。↓張り切って一眼レフで撮った画像を大きく載せようとした結果デザインが崩れてしまってますが、しばし旅行記お付き合いくださいませ。

まずはスロベニアのリュブリャナに2泊し、今回はブレッド湖から20キロくらい離れたボーヒン湖という湖に行ってみましたよ。
スロベニアのボヒン湖

ボーヒン湖
ブレッド湖ほど有名ではないけど、何気にブレッド湖より大きいらしいです。

スロベニアのボーヒン湖

スロベニアのボーヒン湖
暑かったので、焼いてたり泳いでる人もちらほら。そんなに混んでないし、地元の人はこっちに来るのかも。

bohin6.jpg
水が澄んでいてお魚も見えたよ。

フォーゲルスキー場
何やらこの湖が綺麗に見えるらしいということで、近くのフォーゲルスキー場にケーブルカーで登ると

ボーヒン湖
おー、確かに綺麗。1500m位のとこからの眺めでございます。

ちなみに、ケーブルカーは断崖絶壁を上がっていくので、ちと怖かったです。

フォーゲルスキー場

ボーゲルスキー場
ここも冬はスキー客で埋まるんでしょうねぇ。

フォーゲルスキー場

ヴォ―ゲルスキー場
あまりに様になっていたので、お願いして写真撮らしてもらいました。牧羊犬なのかな。

フォーゲルスキー場
この山で咲いてる野花たちのようです。

でねー、往復チケットあるのに何を血迷ったのか旦那が帰りは歩いて降りようなんて言い出したため、歩くはめに。難易度は中級で2時間くらいと書いてあったし、下りだからまぁ軽いハイキング気分で、と歩き始めたら…それはー地獄の始まりでした。。

フォーゲルスキー場
途中牛さんなんかもいて長閑だなぁなんて余裕こいてたら…。

フォーゲルスキー場

フォーゲルスキー場
ハイキングってか、下山でしたよね。急斜面なので蛇行しないと下りれないし、砂利道なので何度も滑る。。

他の人たちも結構疲れてて、お互い追い越したり追い越されたりしつつ下るも全然ゴールが見えないんですけどー。

フォーゲルスキー場
こんな道降り続けてたらつま先が痛くなってきた。。


1.5リットルあったお水も飲み干してしまって、飲み物ゼロの状態でまだ歩き続けないといけなかった日にはもうホント何かの苦行かと。。

『これが最後の難関部分だよ、きっと』という虚しい励ましを何度も聞いてるうちにもう何も期待すまいと無の境地に至り。。

痺れを切らして、助けを求めるように、『後どの位ですか?』と他の人に尋ねるとあと10分くらいだと。責任を感じた旦那は先にお店に水を買いにそっから猛烈な頑張りを見せてました

普段炭酸水しか飲まないので炭酸なしがあんまり好きじゃないんですがー。普通の水があんなに美味しいと感じるとはねー

で、日焼け止めも塗らず結局3時間かけて下山した結果、肩が火傷状態に。こんな皮が剥けたのは人生で初めてかも。。

バカンスに来たはずが何かの修行に来たみたいになったけど、まぁこういう体験は忘れないかな。

でーもー。夏場のフォーゲルスキー場は帰りもロープウェイをおススメいたします
関連記事



スロベニア | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示