今回の旅日記最終回。シリーズ化しつつある『髪を切ってみた』記事ですが、今回はバルセロナです。(ロンドン編はこちら辺りの記事をご参照。)

今回も当然ながら日系美容院さんにお世話になりました。バルセロナでは今のところ日系美容院は1店だそうですが、近々増える予定なのだとか。いいですねぇ…ホント。

お店の情報:http://www.shibuyaworld.com/shibuya-84.html
FB:https://ja-jp.facebook.com/Shibuya84

日本の雑誌に日本語のおしゃべりに・・・とまぁ本当に日本にいる感じ。髪質をよくわかっていらっしゃるので細かく言わなくとも適したスタイリングにしてくれる、という有り難き幸せ

私みたいにやはりほかの国に滞在してて、スペイン旅行中に訪れる日本人のお客さん結構いるんだとか。モスクワからのお客様が多いとかって。意外に日系の美容院ないんですかねぇ。

あと中国などアジアのお客様も多いらしいです。みんな悩みは一緒なんですね。やっぱりどの美容師さんも仰るのは、アジア人と欧米人で髪質が違うからスタイリングが全く変わってくるのだとか。私なんかはとにかく量減らして!って感じだけど、こっちは逆なんですよね。

うーん、今もし私が若かったら美容師になって旅しながら世界各地にいる日本人のお客さんの髪切ってまわるなぁ。在外邦人多いし、SNS使ってわりと簡単にできそうだよね。

って思ったら、本当にそういう人いるんだね。https://ja-jp.facebook.com/tabibitobiyoshi
関連記事



スペイン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示