野生動物と一緒に・・・

2014/11/18 Tue 21:52

まだまだ教習中なんですが、今年は生徒が多いらしく週に1回位しか乗車できないので、まぁ見事に習ったことを全て忘れるという恐ろしい悪循環が・・・。そういうわけで時間がある時は旦那と町外れの田んぼのあぜ道で練習してます。

で、ですねぇ。そういうただひたすら畑が広がる農道みたいなところで練習してると、野生動物がヒョコヒョコやってくるんですよ。鹿とかウサギとか。。

この前は目の前をすごいスピードで横切る奴がいて、なんだこいつ!と思ったら・・・キジでした。キジだよ、あの桃太郎にお供する。飛ぶというより猛スピードで走るのが得意っぽいです。

今は夕方16時頃でももう暗いので、その頃行くとさらに草むらの中で何やらちらほらと光る目が見えます。。

でもって農地付近の夜といえば外灯なんぞ一切ないのでもぅホーンと真っ暗。おまけに、日本にいるときには気付かなかったけど、私はどうも鳥目らしく(ここでは狼の目というみたい)、ほぼ見えてないんですよ、周りが!わーん、怖いよー。

レクサス星が丘の奇跡レクサス星が丘の奇跡
(2014/09/10)
志賀内 泰弘

商品詳細を見る


↑という訳で・・・、無理やりですが車つながりでー。

Kindle版があったのでこれを読んでみました。『あぁー究極のサービスってこういうものなんだろうね・・・』っていうサービスを行っているレクサス売上トップ販売店のお話。

ここの販売店前に立つ警備員さんはレクサスが通るたびにその販売店で購入されたか否かを問わず深々とお辞儀をするんだそう。その数1日1000回!!(ってレクサスってそんなに走ってるもんなの?名古屋だから?)何となく始めたそうだけど、それが様々な良い効果を生み出し~~等々。

お店のことだけでなくて、従業員個人に実名でインタビューして経歴や仕事観なども聞き出しつつ、トップたる所以を分析されてます。

物を売ってるじゃないんだろうね・・・人というか心なんだろうね。。泣ける話もあるし、接客業とかじゃない人が読んでも面白いかと。
関連記事



かなりどうでもいいこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示