日本の野菜観察日記3

2014/08/16 Sat 21:47

お盆休みいかがお過ごしでしょうか。

わたくしめ先週から教習所通いを始めたのでなかなか大変です・・・。まだ学科だけど既にワケワカメな感じになってきましたよ。。

はて、今年の春先から水菜とチンゲン菜とえびすかぼちゃを育て始めた訳ですが。

1か月後ぐらいには水菜は収穫でき、そのすぐ後くらいにチンゲン菜も収穫しました。
チンゲン菜
こんなワサワサしたので収穫。

チンゲン菜
ま、こんなのはあっという間に食べちゃいました。

でねー、調べてみると葉っぱを勝手に食べている奴の正体が判明。何かの幼虫らしー。コナガ?かな。確かに小さい青虫みたいなのがくっついてました・・・。

虫がつくと穴だらけになっちゃって、虫と人間のどっちが先に食べるか競争になっちゃうので・・・ある程度育ったら早めに収穫した方がいいみたいです。

かぼちゃはというと・・・。

かぼちゃ
ご覧の通りぐんぐん伸び続けております。

種を2つ植えたんだけど、両方とも周りの植物に迷惑かけながらじゃんじゃんツルを伸ばしてます。

かぼちゃ
こっちはお義母さんの育ててるパプリカやらバジルにまで巻きついてたので、無理やり離されてた・・・。

今のところ9個のかぼちゃが実っている模様。土や水も違うから同じものができるかわかんないけど、秋の収穫が今から楽しみ

こうして私は緑野菜なんかを細々育てている訳ですがー。

かぶ
この国の人はカブの葉っぱもこんな感じに捨ててしまうのです・・・。

私は捨てずにこっそり野菜炒めに入れてみたりするけど、カブの葉とわかった途端残される・・・。きっと食べるものとして把握されてないんでしょうねぇ。。
関連記事



季節ネタ(春・夏) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示