日本の野菜観察日記1

2014/06/14 Sat 00:08

ワールドカップ始まりましたね。

ハンガリーは長らく出場していない割にサッカー好きなお国なようで盛り上がってます。スーパーのチラシにもよく日程表が載っていて、日本の試合はこちら時間で15日3時、20日0時、24日22時だそう。なかなか寝不足な日々になりそうな予感。。

はて。こっちに来て思ったのが、日本って野菜の種類がす~ごく多いんだなってことです。ごぼうとかレンコンとかもそうだけど、葉っぱ系も種類が豊富。

一度の食事で複数のおかずを食べるっていう食文化の違いとかも関係してるんですかね。あと、こっちの料理は炒める系が少ないからなー。たいてい煮るか揚げるか。お肉を薄切りで食べる習慣もないからササッと炒める・・・みたいな料理はないな、そういえば。

で、私が和食を作りたいときにその野菜の種類の少なさで困るわけです。なので、作ってみることにしました。『なければ、自分で作る。』しかないのだ。

家庭菜園
えびすかぼちゃ。になる予定。

家庭菜園
水菜。もう既に水菜してます。食べれます、きっと。

家庭菜園
チンゲン菜。こりゃ間引きしないと大変なことになります。

テキトーに蒔いてみたけど日照りが続いてるためガンガン伸びてきてます。水菜はそのまま密集型でいいらしいですが、残りは植え替えする予定です。ま、そのまま育ってくれれば・・・の話ですが。ぜひとも収穫して食べたい

日本から送ってもらった種なので、こっちの生態系壊しちゃったりしないかね・・・とか思いましたが、意外にも水菜とチンゲン菜はヨーロッパ産の種でした。ってことはこっちでも生産してるのか。。。

家庭菜園
で、野菜の様子を見てると必ず寄ってくる方が。

家庭菜園
はい、撫でてくださーい。
関連記事



季節ネタ(春・夏) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示