飛行機で見た映画

2012/01/11 Wed 19:24

先月日本へはスイスエアで行きまして。スイスのチューリッヒ経由で成田着なんですが、スイスまで1時間半くらいでその後11時間強。待ち時間も2時間位だったので比較的楽な航路だった気がします(これでも)。

帰りも当然スイス経由の予定だったんですが、前日になってスイスエアからSMSが届き、出発遅延でスイス乗り換えが出来なくなるからルフトハンザのミュンヘン経由に変更しましたなんてことがサラッと書かれてるじゃないですか…。でもそうなると到着がほぼ夜中…次の日朝早くブダペストで大使館に行かないといけないしそりゃ困る。でももう営業時間外で電話できないし…ということで当日直接成田へ行ってみることに。

が、スイスエアのカウンターはもぅ長蛇の列。なんせ出発4時間遅れると乗継できない人がたくさんいてその手続きに時間がかかってる模様。仕方がないので公衆電話からスイスエアのカスタマーサービス的なところに電話して、早めに出発するフランクフルト経由便に変更してもらいました。その時点で出発を1時間切ってるため、ルフトハンザの人に『このまま出国手続きして下さい』と言われ、結局成田では何も出来ないままあわてて出発しやした。

なんなの、この慌ただしさは…なんかね、どうも私はこういうバタバタが多いのよね。。でも、何が良かったってルフトハンザの機内食がすごく美味しかったことです。日本食もパスタも両方美味しくてビックリ。普段は大体半分も食べないのに、両方ともペロリと完食しちゃいました。ルフトハンザ元職員の人によれば、エコノミーは日本初は美味しいけど、ヨーロッパ発は不味いそうです…。そうなのか

にしても、フランクフルトの空港はデカかった。で、セキュリティーチェックが厳しいし。しかも『はい、靴脱いでくださ~い。』『足あげてくださ~い』と日本語で言われました…。はは。

で、本題。今回あんまり飛行機で寝れず、たくさん映画を見まして。その中で個人的に面白いと思ったものをご紹介。

マシュー・マコノヒー主演の『Ghosts of Girlfriends Past』。日本未上映だそうですが、DVDが出ているようです。

ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト [DVD]ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト [DVD]
(2010/04/21)
マシュー・マコノヒー、ジェニファー・ガーナー 他

商品詳細を見る


遊び人の主人公が昔の彼女の霊に自分の過去や未来を見せられて改心するというお話。若い頃を演じたマシューが全く若く見えなくて可笑しかったり、変な日本人が出てきたりしたけど、お話としては面白かったです。

あと、たぶんまだ上映されてると思いますが、『Crazy, Stupid, Love』(HP:こちら)もよかったです。冴えない中年が突然妻に離婚を切り出されたのをきっかけに素敵男性に変身しようと奮闘する話。最後に意外な展開があったりしてなかなか面白かったです。出演してるライアン・ゴズリングって格好いいなぁと思ったら、『ラースとその彼女』の俳優さんだったんだ~と驚き。ちなみにこの映画も面白い。

ラースと、その彼女 (特別編) [DVD]ラースと、その彼女 (特別編) [DVD]
(2009/08/05)
ライアン・ゴズリング、エミリー・モーティマー 他

商品詳細を見る


その他ジャスティンティンバーレイクの映画やら色々見ましたが、だいたいこういう風にまとめて見た映画って内容がごっちゃになったり忘れちゃったりしやすいのよねん
関連記事



TV・映画・本 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« Google | HOME | Ázsia Bt »