クロアチア旅行5 ロヴィニ

2011/08/11 Thu 21:26

しつこく続いたクロアチア旅行記も今回で終了でございます。締めくくりはプーラからちょっと離れたところにあるロヴィニという街。まぁこの街が素敵だったのなんのって奥さん

アイス
先ずは軽くアイスでも食べようかと買ったらこんな形にしてくれました。でもって手渡す時にわざと手からすべり落とすように渡して客を驚かせるというパフォーマンスつき。他のお客さんを見ててわかってるのに、いざ自分の番になるとやっぱりビックリするのよね…お客も店員もみんな楽しんでました。

rovinj 6
ロヴィニは漁港のようです。

rovinj 3
rovinj 4
rovinj 5
rovinj 9
で、街の中は路地が狭くて石畳になっております。まぁこの石がツルッツルして滑るので、サンダル履きにはちと大変なんですが、狭い路地好きにはたまらん街です。

rovinj 14
rovinj 13
rovinj 15
で、路地をちょっと上ると教会があります。この教会からの景色がまぁ素敵すぎて2人して『こういうとこに住みたいね~』って言ってました。ま、住んだら住んだできっと大変だろうから、たまに訪れるくらいが丁度いいんじゃないかという結論になったけど

rovinj 10
今回の旅一番の食事ができたのがこちら。
クロアチアではずっとアパートメント滞在だったのでほぼ毎日料理してました(2人だけなので普段できない冒険もできてこれが案外楽しかった)が、たまにレストランでも食事をしました。が、ザグレブでは生米食わされたり(リゾットだったんだけどね)、プーラではかにかま入りの酷いパスタだったりでレストラン運に完全に見放されたと思ってたところ…最後に幸運の女神が。このレストランの名物はきっと陽気なウェイターのおじちゃんなんじゃないかなっていうくらい素敵なおじさんが給仕してました。鼻歌を歌いながらくるくる踊るように店内を駆け回ってて、『この人ホントこの仕事大好きなんだろうね』っていうのが他人の私にもよ~くわかりました。

rovinj 11
rovinj 12
私はおじさんお薦めのカニのペンネ。うんまかったです。
で、なんたって漁港だし、魚介類を名物にしてるイタリアンレストランだからメニューは全てそういう系なわけです。ですが、魚介類苦手の人がいるのでどうしたら…と思ってたら『じゃあトマトのパスタね』って快くメニューにないものを作ってくれました。これも美味しかったらしいです。『いやぁやっぱレストランは味も大事だけど人や雰囲気も大事だ~ね~っ』て言いあいながら帰ってきました。きっとこの人に会うために通うお客さんもいるんじゃないかな。最後に素敵なレストランに巡り合えてホントよかった。参考にしたのはインフォメーションに置いてあったイストラのグルメガイドブックですが、サイトもあるようです:www.istra.com

以上で長々と続きましたお隣の国情報も終わります。着々と道路も整備されホテルなんかも増えて確実に値段も上がってるみたいですが、また近いうち行きたいなーって国でした。次回はぜひとも『ドブロヴニク』に行きたいです

------おしらせ-----
またまた明日より旅に出ますため2週間ほどお休みいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。
関連記事



クロアチア 2011-12 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
旅行記、大変楽しく拝読しました。

私は大抵の場合、旅行会社のツアーを利用しますが、
団体旅行では味わえない醍醐味があり素敵ですね。
素晴らしい写真の数々、
クロアチアに行きたくなりました♪

Re: No title
Mariさん

コメントありがとうございます☆
つれづれ旅行記、楽しんでもらえたようで嬉しいです。
クロアチアの海岸沿いはイタリアやフランスのリゾートよりは安価なこともあり
ヨーロッパ内で夏場人気のリゾートのようです。
夏場のクロアチアぜひお薦めします☆

管理者のみに表示