ハンガリーでの義援金

2011/03/20 Sun 22:15

いやはや前向きに…なんて思ってたものの、今回の地震について、情報の違いだったり反応の温度差だったりと色々あって自分でも『はて、どうしたもんかね…』と思ってました。が、作家村上龍氏が米国紙に寄稿されたという『危機的状況の中の希望』(こちら)を読んで、いかに自分が踊らされてたか…ちと反省。ま、要は自分の選択次第なんですな。いろんなこと言われてますが、周囲に踊らされることなく粛々と日々過ごしたいものでございます。

で、今日たまたま見つけましたが、ハンガリーでも音楽留学生を中心に募金活動が開始されているようです(こちら)。私も何かお手伝いさせてもらおうと思います。協力者を募集しているようなので、在ハンの方は是非。

enime.gif
もぐもぐご飯を食べれることに感謝。
関連記事



日々のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
村上龍さんの寄稿文
rikaちゃん
rikaちゃんのブログで、
遠くハンガリーの地でも日本への支援の輪が広がっていると知り、
たいへんありがたく思っています。
私は被災者ではありませんが、日本中が今、被災地に心を寄せ、
心を痛めています。
村上龍さんの寄稿文、ぜひ、私のブログでも紹介させていただきます。ありがとうございました。
No title
RIKAちゃん、こんにちは。
お久しぶりです。KYOKOの末娘のnorikokoaです。
ハンガリーで日本支援の輪が広がっているなんて、本当にありがたいことだと思います。

この10日間日本は心ひとつに被災地を想った10日間でした。
RIKAちゃんの言うとおりです!本当に今まで普通にあった幸せに日々感謝して生きていこうと思いました。

Re: 村上龍さんの寄稿文
kyokoさま

ご訪問ありがとうございます。
今回の震災では本当に皆さん心を痛めていると思いますが、
一方で国民全体お互いを助け合い、さらに各国からも支援があることなど希望を見出せる気がしています。
村上龍さんの文章ステキですよね。どんどん広めましょう!こちらこそありがとうございます。
Re: No title
norikokoaちゃん

おひさしぶりです。ご訪問ありがとうございます!
今回の震災についてはその場にいない私自身もいろいろ考えさせられたり省みる機会となりました。誓ってはみたものの…ついつい忘れちゃったりするんですが、日々感謝して生きたいですよね。
ところで、もうすぐママになるんですね!無事に元気な赤ちゃんが生まれることをお祈りしてます☆

管理者のみに表示
« 地震酔い | HOME | 春です »