ブレッド湖

2019/07/30 Tue 01:11

スロベニア初訪問の姉のため、有名観光スポットであるポストイナとブレッド湖に行きました。ポストイナは写真撮らなかったので以下ブレッド湖の写真お届けしまーす。

s1_20190726215250eec.jpg
前回は雨だったけど、やっぱりブレッド湖は天気が良い方が綺麗だなー。

s3_20190726215303e09.jpg
島に向かうボートで韓国人ツアーの方々がいたんだけど、皆さん首に小さな浮き輪みたいなものをされていて。。先日ドナウ川で起きた観光船の事故を受けて旅行会社が提供しているのかもしれませんねぇ。確かにあの事故の後だと水関係の観光には慎重になりますよね(´・_・`)

s2_20190726215255fce.jpg
鐘を鳴らすと願いが叶うという教会。ゴンゴン鳴らしてきた(゚∀゚)

s4_20190726215255ad8.jpg

s5_2019072621530512e.jpg
戻った後はお城のレストランで食事しました。(写真はお通し。)ここは予約しておくとお城の入場料も駐車場も無料になるので、オススメです。

あと、ブレッド湖周辺で有名なケーキのクレーメシュ今回初めて食べたんですが、すごく美味しかった!ハンガリーにも同じようなものがあるのでこれまで食べなかったんだけど、全然違う!クリームの味が濃い!という訳で、もし行かれる方は是非に。

つづく


関連記事

スロベニア | コメント(0) | トラックバック(0)

ハンガリーの食べ物

2019/07/26 Fri 05:55

*ハンガリー旅行入門サイトからの移行記事です*


食事はパプリカ(生・粉ともに)をふんだんに使うことが特徴。全てとはいいませんがいつも食卓が赤いです。お菓子類にはケシの実をふんだんすぎるくらいに使います。こちらの食事で一番衝撃を受けたのは、ラードをパンに塗って食べること。たいていお肉コーナーに豚やら鴨やら色んなラードが大きな容器に入って売っています。また、コールバースというソーセージを焼いたときに出る油なんかも保存しておき、パンに塗って食べたりします(これが案外いける)。あとネギをかじって食べる人を見たときも衝撃を受けました。野菜は豪快にそのままテーブルに登場し、各自切って食べるというスタイルも多いです。


有名な食べ物:

グヤーシュ

gulyas_20190725000428b21.jpg

ハンガリーを代表する料理のひとつ。お肉と野菜を長時間煮込んで作ります。人が大勢集まる場合、外でボグラーチという大きないろり鍋で作ったりします。牛肉のほか、豚肉や豆のグヤーシュもあります。旅行中何を食べるか迷ったらこれを。確実です。


プルクルト

porkolt_20190725000430231.jpg

肉の煮込み。基本的に玉ねぎ・パプリカ・トマトとお肉を煮込みんだものです。チキンプルクルトに小麦粉を混ぜたサワークリームを加えるとパプリカーシュチキンになります。

ハラースレー

halasz.jpg

魚のスープ。鯉やなまず等で作ります。新鮮でなかったり、きちんと処理されていない魚が使われていると、くせがあると感じることがあります。食べる場所によっても当たり外れが大きい料理かもしれません。

パプリカの肉詰め

paprika_20190725000109128.jpg

パプリカに豚ひき肉やお米を詰めてトマトソースで煮込んだものです。日本でもピーマンの肉詰めがありますが、同じ感じ。

フォアグラ

libamaj_201907250004325ab.jpg

ハンガリーの特産品の一つですが、こちらではよくパプリカなどの煮込み野菜と一緒に出されます。絶品。


ランゴシュLángos

langos.jpg

食事というよりジャンクフードです。よくクリスマスマーケットなどの出店で売られています。揚げパンにサワークリームにチーズというこれ以上の高カロリーなものは存在しないのではないかというくらい危険な食べ物です。まぁだいたいそういう食べ物は美味しいと相場が決まっていて、これも例外ではないです。おまけにガーリック風味だったらもうやばいです。一人で食べたら後で後悔しますので、皆でわいわい言いながら分け合って食べてください。

マンガリッツァ豚

ハンガリー原産の品種で、国宝に指定されている豚です。毛皮に覆われた豚さんなので、見かけは豚というより羊に近い感じ。で、そのお肉は脂肪分が多い一方コレステロールは低いお肉で、霜降り牛のようなお味。たいていハンガリー料理のレストランではマンガリッツァのステーキなどのメニューがあるので、お試しを!

パラチンタ/palacsinta

para.jpg

ハンガリーのクレープです。近隣国では『パラチンケ』だったり『パラチンケン』だったりしますが、要はクレープ。ハンガリーではカッテージチーズとよく組み合わせられています。写真のパラチンタは『グンデルパラチンタ』と呼ばれるもので、中にはクルミのフィリング、外にはチョコレートソースがかかっています。

レーテシュ/rétes

retes.jpg

ドイツなどで食べられる『シュトルーデル』と同じ感じでしょうか。ラードと小麦粉で作られた薄い層になったパイ生地にりんごやケシの実などのフィリングが入っています。たいていのケーキ屋さんに置いています。

クレ-メシュ/krémes

cake_201907250006339fa.jpg

層になってないミルフィーユといった感じでしょうか。パイとカスタードクリーム(卵白とゼラチンでボリュームをもたせてある)で出来てます。これに生クリームの層とキャラメル層が加わわったフランツィアクレーメシュ(francia krémes)という仲間もいます。近隣国でも見かけるので中欧によくあるケーキのようです。

ベイグリ/beigli

karacsony_3_convert_20101223052239s.jpg

クリスマスに食べるお菓子。中にはハンガリーお約束のケシの実が詰まっています。くるみ版というのもありますが、本来はけしの実のようです。クリスマス時期、各家庭必ず作りますし、お店でも出回ります。機会がありましたら、ぜひ。

クルトゥシュカラーチ/kürtőskarács

20100624052901abd_201907250032282ab.jpg

パン生地を筒状に焼いてシナモンやお砂糖をまぶした焼き菓子です。クリスマスマーケットなどの出店でよく売られています。ぶっちゃけ何てことない味なんですが、素朴な味わいで出来たてはやっぱり美味しいです。


スィルバーシュゴンボーツ/szilvásgombóc

20120717050548ae9_2019072500063546c.jpg

プルーン団子。じゃがいもと小麦粉で出来た生地の中に生のプルーンやプルーンジャムが入っていて、パン粉でまぶしてあります。シナモンと粉砂糖をかけて食べます。カッテージチーズが入ったtúrógombócというのもあります。個人的には最初パン粉がもさもさして不思議な感じがしましたが、今では好物です。

マダール・テイ/madártej

その名も鳥のミルクという名前のデザート。カスタードソース/スープ?にメレンゲが浮かんだ不思議な食感のデザートです。(卵白は泡立てた後、軽く茹でてあります。)冷たく冷やして頂くとなかなか美味です。(が自らは注文することのないデザート。個人的になかなか慣れないのですが、カスタードを固まりでなくてソースで頂く国って結構ありますよね…。)

ショムローイ・ガルシュカ/somlói galuska

刻んだスポンジ生地にラムシロップやチョコレートソース、ナッツ、生クリームなどがかかった…甘いデザート。大変にハイカロリーなデザートでございます。(こ、これも自ら注文することはないですねぇ。)




関連記事

ハンガリー生活情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
日本で色んなことが起きていた先週夏休みで近隣国に行っておりまして、うちらもちょっとした事件に遭遇しましたよ(°_°) という訳で少し旅日記を…。

slo1_2019072621290571b.jpg
今回は現地集合の姉を空港に迎えに行って最初にリュブリャーナに滞在した後にクロアチアに移動しました。

リュブリャーナの宿泊先は中心部から少し離れていたんだけど車だと駐車場探さないといけなかったり面倒なのでタクシーで移動したんですよ。で、帰りは中心部のホテル(宿泊先とは別)の前に泊まっていたタクシーがいたので、運転手さんに『このホテルまでお願いします』って告げたら『隣のタクシーに乗って』みたいなジェスチャーをしまして。

でね、その隣のタクシーってのが上に黄色いランプがない普通の車だったんですよね。嫌な予感がしたので、旦那に『これタクシーかね?』って言ったんだけど、メーターは一応あったし相撲取り級の旦那相手にボッタクリはしてこないか、な~んて思って乗車しちゃったんですねぇ。。そしたらー。



まぁ、メーターどんどん上がる!



行きがちょっと遠回りして€7だったところ、帰りは直線なのに€17。ありゃ完全に白タク。

で、機転を利かせて旦那が車内に貼ってあった料金表示みたいなのを写メしようとしたら途端に運転手がそれを遮って『レシートなしで€10』と言ってきたので、それで事無きを得ました。 

いやー、これ姉と二人だったら対応できてなかったな(゚д゚)もうこれがトラウマになっちゃってそれ以降乗るタクシー全てが怪しく見えるというね(;¬_¬)

でも、その後クロアチアで乗ったタクシーのお兄さんは料金オマケしてくれたので、世の中捨てたもんじゃないなー、なんてことも思ったり。タクシーを通して陰も陽も体験するという貴重な機会でしたよ。

旅する皆さま、やっぱり黄色いランプのない車はタクシーじゃないよ!&普通のタクシーの運転手もグルだから気をつけて!(゚∀゚)

リュブリャナ

つづく


関連記事

スロベニア | コメント(0) | トラックバック(0)

イタリアンとタイ料理

2019/07/02 Tue 22:22

先日ブダペストに行った際に開拓したお店紹介です。

イタリアン
まずはイタリアン。ベジタリアンメニューもあったり、平日昼はランチセットもあったりします。

イタリアン
で、ニョッキ食べたけどすごい美味しかった!他のお客さんも会計時に美味しかったとかって褒めていたので味は良いのかと。

ただ、店先にメニューが積み上げてあるので勝手に取って座る形式。お店に入ってもスタッフの人はすぐは出て来なかったりで戸惑うお客さんもいた感じでした。あとワイングラスが洗っ後の水滴ついたままだったり。。ん~、人手不足だから仕方ないのかな~。味はすごく良いのでちょっと勿体ないかな、という印象。まぁでも近くに行くことがあったらまた行くかな。


つづいてはタイ料理。ここは周辺に姉妹店もあるみたい。

タイ料理
シェフは現地の方のようで、カレーもチャーハン(っていうの?)も美味しかったです。人気のお店らしく、お客さんが入れ替わり立ち替わり途切れなく入っていた印象。あとテイクアウトの人もいたし。


いずれも観光客の多いキラーイ通り周辺なので、両方ともお客さんは8割9割方外国人でしたが、美味しかったので機会がございましたら是非に。


関連記事

-お店等(参考にならぬ) | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |