スペインバル Vickybarcelona

2016/05/31 Tue 03:00

スペインバル
いつだったか前にブダペストに行った時このスペインバル(https://www.facebook.com/vickybarcelonatapas/)に行ってみました。前回通りがかって気になったので入ろうとしたら、予約がないとダメだと言われたので今回は予約をして行きました。金曜の夜だったので一度は満席だと言われたけど、何とかカウンター席をゲット。

既にたくさんの人で賑わっていて、ラテンな音楽もかかっているのでハイテンションなエネルギーが漂う空間。(というか、このお店に限らず特に金曜日のユダヤ人地区の賑わいは異空間な感じです…。ハンガリーではないような。。)しかも、テレビで見かける有名人カップルもいました。

スペインバル

スペインバル

サングリアを飲みながら、オムレツやチョリソーをつまむ。と、懐かしのランダバやマカレナなんかが流れてきたので、妙に懐かしい気分に…(皆知らんでしょうな(*ノェノ))。

で。 新しいお店を見つける時はたいていTripadvisorで調べていくのですが、ここの評価がすごく分かれているので今回は迷いながらも行ってみることにしたんですよ。カウンターだったこともあって音も気にならずお喋りできたし、料理もそこそこ美味しくて何よりサービスがすごく良くて結果的にうちらは大満足。

あの評価の悪さは何だったんだろ・・とか思うけど、まぁお店やホテルの評価って、評価者の年齢や属性など色んな要因によって大きく左右されるから結構難しいですよねぇ。

今は本や映画をはじめ色んな物の評価が事前にわかってしまうけど、それに頼りすぎると素敵な出会いを見逃してしまうこともあるから、やっぱり自分の『見てみたい!』や『行ってみたい!』という直感というのか素直な気持ちを大事にしたいなと思った今日この頃です。

(というわけで、私がここでうまいだの、まずいだのグダグダ書いていることも当てにならないので気にしないで下さい(゚∀゚))

関連記事

-お店等(参考にならぬ) | コメント(3) | トラックバック(0)

メズークベシュドの教会

2016/05/22 Sun 23:00

ずっとWindows10の更新を避けていたんですが、先日ちょっと席を外している間にPCが勝手に更新をし始めていました…。締切の数時間前にいつ終わるかわからない更新が始まり…使ってるソフトとの相性は大丈夫なのかな…、うぇ、作業の保存もしてなかったかも…と、まぁホントまるで生きた心地がしなかったです(;_;)

ま、いざ使ってみると意外に快適(フォントが醜いけど)。こんなことなら早くやっておけばよかったな(ノ_<) ただ、この更新でPCがおかしくなっちゃった人もいるみたいなので、未更新の方はご注意下さいませ。

で、タイトル通り。先月Bukk周辺に行った際、マチョー刺繍で有名なメズークベシュドにも寄りました。頼まれ物を探すためにお土産屋さんを少し覗いただけなのですが、近くの教会もにも行ってみることに。
メズークベシュド

メズークベシュド
マチョー刺繍で装飾されているのかと期待したものの、この時は白い刺繍で統一されてました。うーん、残念と思いつつ教会内を見て回っていたら、世話人?の方 が『もうすぐ閉めるんだけど・・・』と言いつつ教会の歴史などを解説してくれまして(しかもかな~り長かった・・・。)。

メズークベシュド

メズークベシュド
もともとは小さい教会だったところを増設したらしいのですが、古い部分の壁画が当時の街を鮮明に描いたとっても素敵な壁画でした。1833年作だったかな。

メズークベシュド
メズークベシュドでの聖体の祝日を描いた絵だそうで、若い男女はまチョーの刺繍が施された煌びやかな服装をしています。

メズークベシュド
一方で奥の方の既婚女性は皆頭巾をかぶっていて、色も少し霞んで描かれています。色のコントラストでその場の雰囲気が一層はっきりわかりますねぇ。教会の絵画ってそんなにまじまじと見たことなかったけど、こうして見るとなかなか面白いんですね。

メズークベシュド
で、新設部分には立派なパイプオルガンが鎮座。海外から材料を取り寄せ、国内に4人しかいないというパイプオルガン製作者?が作ったそうでかなりの高額なオルガンだそうです。天井ギリギリの高さ。残念ながら音色は聞けなかったので、いつかミサにお邪魔して聞いてみたいなぁと思います。

ヨーロッパ内の教会いくつも見てきたけどあんまりよく知らずに行ってきただけなので、次回からはもう少し勉強して行こうかな。。

cica
ん。
cica
へ。
cica
にゃ。


関連記事

刺繍の旅 | コメント(0) | トラックバック(0)

ユーロビジョン2016

2016/05/16 Mon 23:20

今年も開催されましたユーロビジョン。今年は前年度優勝国のスウェーデンにて開催されたようです。北欧いつも強いなー。


結果として今年の優勝者はお隣の国ウクライナ。戦争がテーマだったので、他とは異色な感じはありましたが、舞台技術の良さもあって印象には残りましたね。第二次世界大戦の頃の出来事がテーマとはいえ、本当のところは昨今のロシアの姿勢を非難しているのかな。ロシアは面白くないだろうねぇ。


審査員のみの得点でトップだったのはオーストラリア。ヨーロッパではないけどユーロビジョン大好きで視聴者が多いとかいう理由から昨年あたりから参加している模様です。オーストラリアは政治的に欧州国としがらみがないので、各国投票に困ったら『とりあえずオーストラリアに入れとくか』となっているんじゃないかなぁというのが個人的見解。今後常に良い地位を確保して行く予感あり。

以下、個人的に気に入った・気になった国をピックアップしてみます。


優勝するかなと思ったのは、ロシア。歌そのものというより照明技術等を含めパフォーマンスとして完成度の高いものでした。結局3位。


4位のブルガリア。これまで注目された国ではなかった気がするけど、今回ダンスを含めパフォーマンス度高かったです。


5位だったスウェーデンも良かったなぁ。歌のうまさ下手さはおいといて、アンニュイな雰囲気で少年可愛かった。。


評価は低かったけど、スペインの曲もノリが良くて好きでした。


ハンガリー代表のFreddieは結局19位に。結構前評判が良かったとか聞いてたけど、うーむ残念。悪くなかったけどねぇ…。


一人AKB?っていう感じの女の子を送り出すという賭けに出たドイツ。結果は裏目に出てしまい、最下位。。。歌声は綺麗だなと思ったけど、好き嫌いが分かれますかね。

ハンガリー国内では年明けあたりから国内予選を数週間かけてやっていたので、これで何となく祭りが一つ終わった感じです(*´~`*)

今日のにゃんこ:
子猫

子猫
相変わらずコロコロしてます。



関連記事

かなりどうでもいいこと | コメント(0) | トラックバック(0)
ハンガリーの南部にあるBajaという街に用事で行ってきました。既に何回か行ったことはあったんだけど、少しゆっくりできたのは今回が初めてかも。

バヤ
町の中心部に広い広場があります。

バヤ
市役所、だったと思う。

バヤといえばハラースレーが有名でして。食べたこともあるんですが、そもそもがそこまでハラースレー好きではないので、あまり感動はせず。前よりは慣れて美 味しいと思えるようになってきたものの、自ら食べたい!と思える日まではまだ時間がかかるかなぁ。。ってか、そんな日来るんかな。

ちなみに、バヤのハラースレーといえばSobriHalaszcsarda(http://sobrihalaszcsarda.hu)が有名です。

baja
個人的にオススメレストランはMalom Club(http://www.malomclubbaja.hu) 。風車小屋をペンションとレストランに改築した場所で、裏にはボーリング場も併設してます。で、今回遅かったからかレストラン部分は閉まっていたので、 ボーリング場内で食べることに。レストランと同じものを注文できるので味は美味しいんだけど、ボーリングのボールを投げる音がやたらうるさい…。落ち着い て食べれやしないので、やはりレストランで頂く方が良いようです。

バヤ
それでもって、今回初めて行ってみたのがこのワインバー。Borbistro(http://www.borbistro.hu/)
バヤ

バヤ
ワインとそれにあうチーズやハムなどを置いているんですが、朝はそれらを使ったサンドイッチなどモーニングをやっています。

バヤ
どれもすごく美味しかったし、サービスも良かったので、も~しバヤで朝食を取るかワインを飲みたいなんてことがありましたら、こことてもオススメです。


関連記事

ペーチ等南部 | コメント(0) | トラックバック(0)

今日のにゃんこ

2016/05/10 Tue 05:17

子猫ちゃん

子猫ちゃん

子猫ちゃん

なかなか警戒心の強い母猫がご飯食べている隙にこっそり撮影。みーみー鳴いておられます。あぁ可愛い(o‘∀‘o)

関連記事

かなりどうでもいいこと | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »