ベニヤでなんちゃって腰壁

2016/03/27 Sun 20:07

イースターでここのところハムと卵ばかり食べてます。

ハムって意外に美味しいよね。。ハムが美味しい食べ物なんだと実感したのはハンガリーに来てからかもしれません。それまでハムの味にあまり違いを感じたことがなかったかも・・・(-∀-)。ハムハム。

はて。イースターとは全く関係なくて申訳ないですが、やっとやっと念願の腰壁がほぼ完成したのでご紹介。

ベニヤ腰壁
じゃん。

実はこの腰壁、大きめのベニヤ板にステイン、アクリル白を塗った後に10cm位の間隔で線を入れてます。遠目には木板が並べてあるように見えるでしょ?

溶接用道具
本来は溶接に使うこの道具で焦がして線を描きました。どうです?田辺画伯なみのカモメ(゚∀゚)

腰壁
セリアのカフェメニューを貼ってカフェっぽく。あとは上部に横板をつけて完成予定です。昨年からやり始めて、時間が無くなると放置して・・・を繰り返してやっとここまで漕ぎつけました。でもなかなか楽しかった(*゚ェ゚*)

ついでに、seria グッズのリメイクもご紹介。

セリアリメイク
木製インテリアドロワーボックスを色塗ってハンドルつけて完成。

セリアリメイク
すのこやベニヤを使って洗剤など入れる箱的なものも・・・。案外洗剤類って背が高く、箱に収まらないものが多数発生(;д;)。。作る前に測れよって話ですがー。

セリアリメイク
A4のフォトフレームを4つ使って窓的なものも・・・。あくまで窓的であって、窓にはならない単なる飾りです(゚∀゚)。たまには白以外の色にしようかと、セリアのスモーキーブルーアクリル絵の具を使ってます。


ちなみに下の部分はこの窓飾りシート使用。

DIY道具
ところで、こちらクリスマスプレゼントに買ってもらったDIY道具。糸のこで板切ったり力任せにドライバー使ってるのを不憫に思ったらしいですが・・・、こりゃ完全に日曜大工のお父さんです(-∀-)

まぁ、お陰でヤスリや板のカットなんかも簡単にできるようになったんですがー、なんせ音がうるさい!日本製だったらこんな音しないんじゃないかなぁ・・・。結構ね、なんでもこっちの電化製品は音がケタタマシイんですよね(その割に性能が・・・)。。

あまりの騒音に近所の人は『あら、改築工事してるのかしら?』と思ってるかも(。-_-。)まさかこんなガラクタ作ってるとは言えませぬ・・・。

関連記事

雑貨・手作り・DIY | コメント(0) | トラックバック(0)

カンフーパンダ3

2016/03/20 Sun 08:00

映画のカンフー・パンダって観たことあります?

観る前は『アニメでしょう?しかも、パンダがカンフー?』なんて思ってたんですが、意外にこの映画面白いんですよ。テレビでしょっちゅうやっているので、シリーズ含めると多分3,4回は見ています。

で、最近3が公開されたので、近所の映画館に観に行ってきまして。ほぼ周りは小さい子連れの親子でしたが、笑いあり、涙ありで大人でもなかなか楽しめました。。アイデンティティクライシス(大袈裟だけど(=∀=))に陥っていたガチョウに育てられたパンダのポーがついに本当の父親パンダに出会い、自己を取戻し、肯定した上で敵に挑むまでのストーリー。可愛いパンダがいっぱいコロコロ出てきた。(私は酔うので無理ですが、3Dでもやっているので、きっとパンダが画面から飛び出してきて一層楽しめるのかと・・・。)

まぁでもシリーズの中ではやっぱり1が一番インパクトあって面白かったかな、とは思います。

子ども向けなのかとは思うんだけど、メッセージ性があるというのか結構深いことも言ってまして。

一番好きなシーンは、カンフーの始祖であるゾウガメが『物事に偶然はない』『自分を信じなさい。』というところ。カンフーしたことないポーが伝説のカンフー師に選ばれたはいいけど、誰もがなれるわけないと思うところを師匠もポーを『信じ』、ポーも『自分を信じ』ることから事態は変わっていきます。



毎回見るたびに『そうだそうだ、先ずは自分が自分を信じてあげよう』とちょっと勇気をもらえる映画です。
観てない方は是非ヾ(・∀・)ノ

関連記事

TV・映画・本 | コメント(0) | トラックバック(0)
震災から5年経ったんですね。その場にいなかったとはいえ、毎日流れてくるニュースで惨事を目の当たりにして、生きていることの奇跡というか当たり前ではないんだなということを強く思ったことを覚えています。

その後も世界で大きな事件だったり天災が起きるたびに、『そうだそうだ、今生きていることは当たり前ではないんだった・・・』と思うのに、ついつい日々のことにかかりきりになってすぐ忘れてしまう、という。。。大きな犠牲があって気づくのではなくて、常に今ここに生かされていることに感謝しながら生きる人でいたいです。なかなか難しいですけども。。。(この国では特に・・・

ただ、いつお迎えが来ても悔いのないように少しでも『コレやってみたいな』と思ったことは挑戦するようにはしています。自分の気持ちに応えてるからなのか、そういうことをコツコツやっているとなかなか気分が良いことに最近気付きました。

そういう訳で。タイトルのとおりお家でクルトゥシュカラーチ作りまして。たぶん死ぬ前にやりたいことリスト50位以下100位以内には入っていたものです。

クルトシュカラーチって今や家で作るものじゃないんですけどね。今も田舎の方ではおばあちゃんが作ってたりするようで、それ用の棒も売ってるんですが、もともと炭火で作る筒状のお菓子なのでオーブンでは難しい・・・。ですが、なんせリストに載ってますので挑戦です。

材料はいたってフツーに小麦粉と砂糖と牛乳と卵とイーストです。

クルトゥシュカラーチもどき
おはしで何とか宙吊りを試みる。

クルトゥシュカラーチもどき
な、なんかやたらデカくなりました。そしてやたら分厚いので、もはやパンだ。パン。

肝心のお味は・・・不味くもないけど、さして美味くもないパンって感じです(*ノェノ)かなり改良の余地があるのでレシピはあえてのせませんが…、楽しかったのでまた作りたいと思います。

クルトゥシュ
ちなみに本物はこういうものです(wikiより)。

関連記事

料理/お菓子作り | コメント(0) | トラックバック(0)

洋服用馬毛ブラシ

2016/03/06 Sun 20:00

洋服ブラシって使ってます?

恥ずかしながら私はほとんど使ったことなかったんですが、有名ファッションブロガーの方の記事を読んでいたら何やら日頃のお手入れが大事だとかって・・・。セーターなど着た後にささっとブラシする癖をつけておくと、毛玉防止になるし繊維の奥の汚れを取り除くので洋服が長持ちするみたいです。

この冬カシミアのセーターを何着か買ったので(全てユニクロですけど(゚∀゚))、大事に着たいなと思い洋服ブラシを探しました。おススメのブランドのものが売り切れだったので、色々見て回ってたらホテルのすぐ近くのブラシ屋さんに置いてありました。

馬毛ブラシ
以来、これをちょこちょこ使ってます。

まーそうは言っても毛玉にはなるんですが。。ブラシする癖をつけておくとどの辺が毛玉になりやすいかを気にしながら着るようになるし(バッグと擦れる部分は要注意です)、何より『大事にしてる』感覚があって洋服に愛着が生まれる(*^_^*) 気が・・・。洋服も消耗品とはいえ気に入ったものは長く愛用したいので、収納の仕方を工夫したりもう少し気を使おうと反省しました。。

個人的に再び断舎利ブームなのですが(いやーホント古いもの捨てると新しいもの入るね(=゚ω゚))、こんまりさんの『ときめき』指標じゃないけど、本当に好きなものを選別して大事にしていきたいです。


ブロガーさんおすすめブランド。

関連記事

日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |