清澄白河。行ったことあります?(゚∀゚)

私の中では半蔵門線の駅だよねー、くらいのぼんやりした存在で多分これまで一度も降りたことがない駅ですが、今回行ってみました。というのも、ブルーボトルコーヒーとやらに行ってみたかったからなのですがー。行ってみたらすごい人ですぐに断念(;_;)。お正月明けだったからなのかな・・・まだまだ人多いんですねー。

コーヒーやさん
なので、近くにあったこのブリオッシュ+アイス屋さん?でコーヒー飲んできました(。-_-。)。アイスも美味しかったです。きっと諦めて近くのコーヒー屋さんに入るパターンの人けっこう多い気がします(=∀=) 

で、この清澄白河、意外にも美術館など見るものが充実してるんですよ。というわけで、先ずは深川江戸資料館とやらに行ってみましたよ。ここは江戸時代の深川の町を再現していて、実際に家に入ったり道具を使ってみたりできる体験型の資料館です。

深川資料館

深川資料館
そこに住む人の家族構成や職業などを細かく設定し、それぞれの暮らしぶりにあった生活用品を展示してあるので、より一層リアル。途中、ボランティアのおじさまがず~っと付きっきりで解説してくれまして。建物や戸の構造一つにしてもそれぞれ使い方や意味を教えて下さったので、大変ためになりました(通訳大変だけど・・( ノД`)・)。

江戸ってホント火事が多かったんですねー。 火の見櫓はもちろん、家の前には常に水が汲んであったり、建物自体も火事を想定した構造になってたり・・・。

と、この資料館思いのほか楽しめてしまった・・・(-∀-)。ブルーボトルコーヒーに行った際、または行けなかった際も是非こちらおススメです。HP:www.kcf.or.jp/fukagawa/

清澄庭園

清澄庭園
でもって、駅近くには清澄庭園なんていうものもあります。浜離宮公園などに比べると小さいですが、なかなか立派な公園です。

清澄庭園
野鳥が多いらしく、すごい大きなカメラをもった人たちがいましたよ。。。

清澄庭園
亀もいた。

と、清澄白河、何気に充実した場所でした。でも『きよすみしらかわ』、やっぱり覚えられない。。。

関連記事

お出かけ(@日本) | コメント(0) | トラックバック(0)

東京都水の科学館

2016/01/25 Mon 17:11

川が凍ったよ
皆さん、凍ってませんか(*^_^*) こちらハンガリー毎日マイナスで川や湖も凍ってます。。

はて、旅のつづきです。

富士
実家で一週間過ごした後、東京へ。帰省ピーク時の移動はきついものがありましたが、途中富士山が綺麗に見えました。

で、この日はお台場方面に行ってみました。

お台場

お台場
ゆりかもめに乗ることもお台場方面に行くこともすごい久しぶり。時間的なこともあったのかもしれないけど、この辺りすごく穏やかで雰囲気がいいんですねぇ。

お台場といえばフジテレビとかビックサイトとかなんでしょうが・・・、旦那のたっての希望により、今回向かったのは東京都水の科学館(www.mizunokagaku.jp/)。有明の給水場と一緒になっていて、監視室なども見せてもらいました。

水の科学館

水の科学館
色々なゲームもあって小学校の社会科見学用施設っぽいですが、大きなシャボン玉を作ったり、工事のシュミレーションをしたり・・・といい大人も楽しめましたよ(-∀-)。スタッフの方いわく、老人会の会合で訪問されたりもするらしい。。

本当はハンガリーのネットニュースで見つけたという春日部にある世界最大の地下河川(首都圏外郭放水路)を見学したかったんですがー、すごい人気のようで一か月前の予約もすぐに埋まってしまってました。。私なんて存在すら知らなかったけど、世の中には色んな施設があるもんですな。

ちなみに以前には東京都水道歴史館なんてところにも行ったことがあります。たぶんその辺の人より東京都の水道事情に詳しいかも(。-_-。)

消化栓
でもって、旅行中マンホールを見るたびこれは何用なのか聞かれるので、その度に『ガス』やら『雨水』やら答えてました(°_°)今まで真剣に見たことなかったけど、意外に種類があるんですね。。。

つづく。

関連記事

お出かけ(@日本) | コメント(6) | トラックバック(0)

日本のお正月

2016/01/20 Wed 17:15

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申上げます。

このブログを読んでる友人から『意外にブログの記事ためになるよw(゚o゚)w』と励まされたので、今年も鋭意頑張っていきたいと思います。と言いつつ既に1月下旬ですが( /ω)

いやはやこの間いろいろありましたね、日本の芸能界。SMAPどうなるんでしょう(*゚ェ゚*)個人的にはラスボス小林幸子のように圧力に負けず新たな道に進んでほしいですけど。社長とやらもご寿命が・・・とか思うけど、結構長生きしそうだしね・・・(。-_-。)

はて。そんな中わたくしめ年末に日本に向かい、久々に新年を日本で迎えまして。旦那は初のふぐおもちなどで死を覚悟しながら和食を食べていたからか(=∀=)、途中胃が悲鳴を上げていたようですが・・・無事にハンガリーに戻ってきました。

というわけで、少し日本の旅日記を。

成田についてまずやったことはATMでお金を下すことと、SIMカードを購入すること。今回は2週間用のSIMカードがなんと成田空港の自動販売機で販売されていたのでそちらを購入してみました。

日本のSIMカード
日本語の説明がないのが難点ですが、ネット環境なしにアクティベーションできて便利。結構Wifiのある環境にいたのであまり使用しなかったけど、容量も大きいので良いのでは?と思います。来るたびにネット環境が改善されてるなぁと感じますね。


amazonで売ってるものでは、これが近いやつかも。色んなものが出ててどれが良いのかもうわからんですな。。

瀧

猪鍋
で、佐賀までイノシシ鍋を食べに行き~、

見事なおせち
お正月はやはり『おせち』ですね。

母が夜を徹して作りました!と言いたいところですが、こちらはお隣に住むご夫妻の力作でございます。もはや料理というより芸術作品。お正月は毎年うちの家族がお世話になっており、母は早々にお節作りを放棄しております。

お寿司

おすしやさんのおせち
お寿司屋さんの『おせち』なんてのもありました。

ハンガリーおすすめワイン
あわせて飲んだのはブダペストで買っていったこちらの赤ワイン(関連記事:Divino訪問記事)。特にBolykiの赤はす~ごく好評だったので、本当におススメできます。

つづくよ

関連記事

お出かけ(@日本) | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |