好きなもの

2015/09/22 Tue 18:01

ナチュラル系やシャビー系のインテリアが好きでよくそういう情報を集めてるんですが、そういうお部屋にはたいてい古いアンティークのものが飾られていて、その中でずっと欲しいなと思ってたものがありまして。。

Singerミシン
それがこちらのSingerミシン。ひひ。やっと手に入れました

すーごく綺麗な状態で、コレ今でもちゃんと使えるんですよ。

Singerミシン部品
さらに様々な付属部品や説明書も一緒(ドイツ語だけど)。

これを引取りに行った先のおじさんがすごく良い人でして。蚤の市なんかでこういう綺麗な機械を見ると放っておけない体質らしく、他にも2台古い電動ミシンを持っていて嬉しそうに見せてくれました。まぁ本当に私達が色々尋ねる前にしゃべるしゃべる!

時々倉庫から取り出して音を確認したり、油を差したりしてそれぞれ丁寧に保管してきたみたいです。私自身ミシン使うので、実際使う人が買ってくれたと喜んでました。でも『ちゃんと時々油さしてあげてね』とくぎ刺された^^。

他には鳩をたーくさん飼っていてこれまた嬉しそうに見せてくれた、ハンガリーの新沼謙治さん(知らない人はググってね)。『あー、この人の人生すげぇ楽しいんだろうなーっ』て見てて思いました。ただ単純に好きなことに忠実な人って感じ。こういう人は傍から見てても楽しい。

私も見習って理屈抜きで『好き』って思うことを大事にして生きていきたいなぁとあらためて思った今日この頃でございます。

ま、今までも嫌いなことはとことん避けて生きてはきましたがね。。

そういえば新沼さんその昔日本人のバックパッカーがヒッチハイクしていたのでケチケメートで車に乗せてあげて家に泊めてあげたそうで。ほぼジェスチャーでしか言葉が通じないにもかかわらず会ったばっかりの赤の他人の家に3日間も泊まって風呂入ったり洗濯したりした何とも図々しい大胆な日本人、KENICHI君、新沼さんがFBで君を探してるよ!


関連記事

雑貨・手作り・DIY | コメント(0) | トラックバック(0)
なんだかいつの間にやらこの国とてつもなく有名になったようでヤフーニュースにこんなに『ハンガリー』の文字を見かけるのはヤフー始まって以来なんじゃないかな。。。まぁどれもひどい内容ですけど・・・。

秋の旅行シーズンにもかかわらずこの国の旅行業界ダメージが来ているようですし、ここはひとつ私なりに『それでもあなたがハンガリーに行った方が良い理由』なんてものを考えてみたいと思います。

さて。

ハンガリーには温泉があります。美味しいワインもあります。可愛い雑貨もあります。世界遺産に指定された美しいドナウの景色が見られます。食べ物もハイカロリーながらなかなか美味しいです。

ってのはまぁどこのガイドブックにも書いてあることですね。ただぶっちゃけこれらはハンガリーじゃなくてもそこそこ楽しめる国が他にもあると思うんですよね。

そこで!私が考えるあなたがハンガリーに行った方が良い理由とは!

ずばり、あなたの固定観念をぶっ壊せるです。

海外に行くと日本が良く見えるとは言いますが、アメリカや西欧のように日本並みの経済大国ではそこまで実感できないはず。彼らは客がどうすればお金を落としてくれるかの正攻法をちゃんと知っていますから。ここは旧共産圏のハンガリーだからこその実態です。。。

最近、日本好きのハンガリー人と話していた時に『日本のサンドイッチは奥までちゃんと中身が入ってるからびっくりしたよ』って話をしたんです。『ん?どういう意味だ?』と思ったら、ハンガリーのサンドイッチは外側から見ると具が飛び出ててそりゃあ具がたくさん入っているように見えるけど、実はパンが半分切れてなくて具が飛び出してるだけ・・・ってのがよくあるんだそうで・・・。『僕たちはこういう環境で育ってるから日本みたいな国は本当に奇跡のような国なんだ』と。

そりゃぁサンドイッチを買えば中身がすかすか、中古車を買えば走行距離をごまかした車をつかまされる(さらに車検だって本当にちゃんとされてるのか怪しいもんです)・・・なんて環境で育てば人は信用してはいけない!ってデフォルトで思いますわな。

日本では無自覚にも他人を信用した上で行動してる部分がたくさんあると思うのですが、たぶんここにしばらくいると自分が思いつきもしないことが起こり、その固定観念をぶっ壊されるかと思います。

お釣りをごまかされ、買った品物は開けてみると不良品・・・なんてことも日本の比ではありません。もたもたケーキを選んでた日にゃ大きく溜め息をつかれ、ついでにこれもいかが?と勧められた商品の購入を断れば逆切れされもします。さらにさらに、パンコーナーでは売りの物のパンを素手でぺたぺた触って買わない人もいれば、落としたパンをそのまま戻す人もフツーにいます。(・・・と、とりあえず今日はこのくらいにしときます…)

『ってか、ありえんでしょ!』と憤る一方で、自分が見てきた世界以外の世界がこの世にはあること、自分が当然と思っていたことが実はそうでもないことに驚き、さらに自分がどんなに恵まれた環境にいたのかを思い知ることでしょう。

そう、それこそPricelessな体験(byマスターカード。知らない人はググってね)。だからそんなpriceless体験をするためにもあなたはハンガリーに行った方が良いのです



やばい、なおさら来なくなるかも

おまけ:ザ・ハンガリーな光景を一つご紹介。
取り残されたパン

最近行った大型スーパーにて。
入口あたりにパンコーナーがあり、そこから遠く離れたお肉コーナー付近に放置されたパン。パン買おうと思ったけど途中でいらなくなっちゃったのかな?

関連記事

日々のこと | コメント(2) | トラックバック(0)

パン床でお漬物

2015/09/10 Thu 19:23

以前からずっと気になっていた糠床ならぬパン床で作るお漬物ってものを作ってみました。

パン500gとビール500ccとお塩大匙3を混ぜれば・・・

パン床の漬物
パン床完成。

う。明け方、電信柱の下で見かけるものに似てなくもないですが・・・、

パン床の漬物
お。1晩でお漬物らしくなりましたよ。

しかも、美味しい!特にカブ美味しい。フツーに糠漬けっぽいです。これが糠漬けかパン漬けか問われてもわかんないです、既に糠漬けの味を忘れてる私は。

さらにこのパン床、冷蔵庫で3か月くらいはもつらしい。(ただ1週間で既にネバネバ気持ち悪い様相を呈してきたけど…)。

皆さんもパン床でお漬物作ってみませんか?参考にしたレシピはこちら:http://cookpad.com/recipe/114779

関連記事

日本食材作り | コメント(0) | トラックバック(0)

チョパク

2015/09/06 Sun 20:37

難民問題でハンガリーなかなか悪名高くなったようですが・・・単にシェンゲン国のルールに沿って難民申請手続きを経てからドイツ側に行かせたいというだけだったようなんですけどね。。

ただ、この国そもそも難民受け入れに消極的で、やれ『ハンガリー人の仕事を取るな』だの『ハンガリーの法律守れ』だのの与党プラカートが掲げられてたりしたので、正直「私こんな国住んでて大丈夫なんかな」って思ってたのも事実です。まぁ自国民の面倒ですら見きれてないのにその上難民までって無理っす・・・てところなんでしょうか。人は自分に余裕がなければなかなか他人に優しくなれないものですからねぇ。

ドイツに向けて高速道路を歩きはじめた難民たちも緊急手段としてバスで移送する等かなり事態は動いてきたようですが、絶え間なく次々にやってくる上、今後テロや治安悪化の心配もあるし地元住民の反発もあると思うので問題はここからなんだと思います。ホントどうなっていくんでしょうねぇ、ヨーロッパ・・・。

・・・と、政治的なことはこのくらいにしまして。

長らく続いたバラトン旅日記を今回で終わらせたいと思います。
バラトン
で、バラトンの旅なんですが、滞在したのはバラトン湖の北岸にあるチョパクという場所でして。

バラトン
唯一最終日だけ泳げたんですが、まぁ人がいっぱい。ビーチで催し物があったり皆で踊ったりしていて楽しそうでした。

バラトン湖は砂ビーチなので楽ではあるんですがー・・・ただぶっちゃけ私はアドリア海の方が好きです

ランゴシュ
バラトンと言えばラーンゴシュ、らしい。食べるな危険!ってくらいのカロリー爆弾ですが、これがねぇ美味しいんだよねぇ。。

バラトン
カモや白鳥もやって来たのでおすそ分けしてやりました。パクついておった。。

で、ほぼ毎日皆の賄い係になっていたうちら夫婦でしたが、たまには自分が作ったもんじゃないもん食いたいってことで、レストラン探して食べに行きました。

チョパクのレストラン

チョパクのレストラン
それがこちら、ワインセラーに併設するビストロです。ギリギリ予約なしでも入れたけどお客さん一杯でした。

チョパクのレストラン
眺めがねぇ、もうサイコーです&お料理がどれも美味しかった。まぁこの景色を見ながらだと何食べても美味しいって気もしなくはないですが、それを差引いても美味しかったです。

で、(この国じゃ珍しく)スタッフ皆さんフレンドリーで楽しんで仕事されてる感じ。オーナー自身イギリスなどで修業されたようなので、その辺りも関係してるのかな。看板のデザインなんかもオシャレだったし、こりゃちょっと他とは違うなって感じです。

ココの料理はなかなか変わっていて、ハンガリーの伝統料理をかなり独自にアレンジした形で出してます。

チョパクのレストラン
何だったか忘れたけど、美味しかったらしい。

チョパクのレストラン
パプリカチキン。

チョパクのレストラン
ケシの実のデザート、マーコシュグバ。(もはやマーコシュグバではない気が・・・・。)

個人的にハンガリーのレストランで一番気に入ったかも。とってもおススメー。
HP:http://marga.hu/

チョパクのレストラン
いやぁとにかく景色が本当に良くてねぇ。この景色毎日見て生活してたらすごい良い人になれる気がしたよ。。。

関連記事

バラトン周辺 | コメント(0) | トラックバック(0)

スィグリゲトのお城

2015/09/01 Tue 19:56

今年に入って中東からすごい数の難民がヨーロッパに押し寄せているんですが・・・、ちょっと本当に深刻な問題になってます。ハンガリーにもセルビア経由で毎日1000人単位でやって来ていて手続きは進まないし暑いしで暴動化の様相があるようで、駅や移民局周辺は気を付けた方が良いようです。

はて、そんな緊張感高まる中ではありますが、旅日記を続けます。今回はバラトン周辺のスィグリゲトって場所のお城です。

スィグリゲトのお城
入口付近。

スィグリゲトのお城
シュメグと違ってここからはバラトン湖が見えます。

スィグリゲトのお城

スィグリゲトのお城

スィグリゲトのお城
この丘は白ワインで有名なバダチョニ、だったはず。わたしの記憶が確かであれば・・・ですけど。

シュメグに比べて規模は小さいですが、景色はここからの方が良かった気がします。って、この後もお城2件くらい行ってるのでもうどれがどれだったか・・・

それにしてもこの国にはどんだけあるんだろ・・・お城。

スィグリゲトのお城のサイト:http://www.szigligeti-var.hu/

関連記事

バラトン周辺 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |