野生動物と一緒に・・・

2014/11/18 Tue 21:52

まだまだ教習中なんですが、今年は生徒が多いらしく週に1回位しか乗車できないので、まぁ見事に習ったことを全て忘れるという恐ろしい悪循環が・・・。そういうわけで時間がある時は旦那と町外れの田んぼのあぜ道で練習してます。

で、ですねぇ。そういうただひたすら畑が広がる農道みたいなところで練習してると、野生動物がヒョコヒョコやってくるんですよ。鹿とかウサギとか。。

この前は目の前をすごいスピードで横切る奴がいて、なんだこいつ!と思ったら・・・キジでした。キジだよ、あの桃太郎にお供する。飛ぶというより猛スピードで走るのが得意っぽいです。

今は夕方16時頃でももう暗いので、その頃行くとさらに草むらの中で何やらちらほらと光る目が見えます。。

でもって農地付近の夜といえば外灯なんぞ一切ないのでもぅホーンと真っ暗。おまけに、日本にいるときには気付かなかったけど、私はどうも鳥目らしく(ここでは狼の目というみたい)、ほぼ見えてないんですよ、周りが!わーん、怖いよー。

レクサス星が丘の奇跡レクサス星が丘の奇跡
(2014/09/10)
志賀内 泰弘

商品詳細を見る


↑という訳で・・・、無理やりですが車つながりでー。

Kindle版があったのでこれを読んでみました。『あぁー究極のサービスってこういうものなんだろうね・・・』っていうサービスを行っているレクサス売上トップ販売店のお話。

ここの販売店前に立つ警備員さんはレクサスが通るたびにその販売店で購入されたか否かを問わず深々とお辞儀をするんだそう。その数1日1000回!!(ってレクサスってそんなに走ってるもんなの?名古屋だから?)何となく始めたそうだけど、それが様々な良い効果を生み出し~~等々。

お店のことだけでなくて、従業員個人に実名でインタビューして経歴や仕事観なども聞き出しつつ、トップたる所以を分析されてます。

物を売ってるじゃないんだろうね・・・人というか心なんだろうね。。泣ける話もあるし、接客業とかじゃない人が読んでも面白いかと。

関連記事

かなりどうでもいいこと | コメント(0) | トラックバック(0)

少ないもので豊かに暮らす

2014/11/10 Mon 22:12

日本のテレビは上手くいくとネットで拾って見れるのでたまに興味のあるものを見ています。

ここ数年なのか世界各地に住む日本人を取材した番組が増えているようですが、最近、千原兄弟のやっている『世界の村で発見~』という番組を見ました。

その回では、スイスの小さな村に住む日本人女性を探し、落語家の円楽さんがスイスへ。チューリッヒから電車を乗り継いで同女性が住む村人50人という村へやっと到着。

その女性は旅先のバリ島でスイス人の男性と出会い、スイスへ行かれたそうで。で、その女性のすごいところは、バリ島から日本に戻るフライトをキャンセルし、そのままスイスへ飛んだところでも以来約20年近く一緒にいるんだから、その判断は間違ってなかったってことですね。

でね、そのご夫婦の住む村ってのが山の上の方の酪農地帯で、お店が一軒もないという場所。人間より牛や羊の方が圧倒的に多いというまぁ僻地みたいなところでして。

そこに最近家を建てて、キッチン溶接から板張りまで全部その女性がやっているんですよ。お庭で家庭菜園をするため土地を耕したり・・・。

そして、『日本は娯楽もいっぱいあって住みやすいけど、それは相手が用意してくれる受け身の娯楽。ここは娯楽がないから、自分からそれを作っていくしかない。で、自分にはその方がよっぽど楽しい。』っていうようなことを言ってました。

これねー、ホント同感です。『なけりゃ自分で作る』ってことに慣れてくると、作ることそのものが楽しくなってくるんですよね。

お店に行ってすぐ色んなものが手に入るっていうのは作る時間を買っているわけだけど、作る楽しみを失ってるとも言える。選択肢がないから自分で何とかするしかない!という環境に来て初めてそんなことに気付きました。

電気代500円。贅沢な毎日電気代500円。贅沢な毎日
(2013/04/18)
アズマカナコ

商品詳細を見る


↑環境から強制的にそういう発想になっていくだけでなく、東京でさらにもっとストイックに実践されている方の本(Kindleあり)を読みました。昭和初期のおばあちゃんのような生活されていますが、生活そのものを楽しんで素敵に暮らされてます。

ただ冷蔵庫も洗濯機もない生活って・・・私には無理だなぁ

関連記事

TV・映画・本 | コメント(0) | トラックバック(0)

人生初の車!

2014/11/06 Thu 19:36

目下教習中の身ですが、人生初の車を手に入れました!!



トラバント
トラバント
じゃ、じゃん。おもちゃのトラバント

私のトラバント好きを知ってお土産に貰いまして。色合いといい、ホント私好み。

トラバント
紙で出来てるらしいトラバント。実際、こんな感じで家の近くでも時々見かけます。この国ではLadaもトラバントもまだ現役なんですよー。

改造して乗りたいなーと思うけど、自動車メーカーの多い国から来た人がハンガリーでトラバントを運転するって可笑しな光景だろうね。。

っていうか、教習も後半に入ってきている割にあまり上達が見られないので・・・そもそも免許が取れるんだろうか、という気がしてきたけど。。

ここは法定速度が日本よりかなり上なので、高速じゃなくても90㎞/h(居住地域外)OKでして。ただでさえ対向車が怖いのに100㎞/h前後で走ってる車の中を走るって・・・ものすごく怖いです。乗車4回目で連れて行かれた時にはあまりの恐怖に家に帰ってから泣きました。ホントに。。

しかも、先生は隣でスマホいじってるというね・・・。先生は教習中たいてい電話してるかメールしてるか朝ごはん食べてます。で、ブレーキの踏み方が粗いと『朝ご飯が戻ってくる!』と怒る、とか・・・自由すぎ

関連記事

かなりどうでもいいこと | コメント(0) | トラックバック(0)

ジュラのお城

2014/11/03 Mon 19:29

あら、今年もあと2ヶ月だなんて・・・

はて。週末、友人夫妻の住むオロシュハーザというところに行ってきました。滞在自体はオロシュハーザでしたが、温泉以外特に何かある街でもないので、そこからルーマニアとの国境付近のジュラというところへ散策に。



ジュラ
ジュラ
ジュラには国内で唯一?とかいう煉瓦造りのお城がございます。

ジュラ
当時の台所。

a7_201411030530326a0.jpg
鍛冶屋。ちなみにこの国のアイアンワークはなかなか素敵なものが多いです。

ジュラ
ジュラ
お城の上からの眺め。もう少ししたらもっと紅葉が綺麗なのかなぁ。

夏は劇場として使われたり催し物が多数あるらしいので、その頃がおススメらしいです。ちなみに今回は行けませんでしたが、ジュラはこのお城のすぐそばにある温泉も有名。http://varfurdo.hu/ スライダーなんかもあって楽しそうです。

で、ジュラで行ったレストランとケーキ屋さんがすごく良かったんですよねぇ。ハンガリーであることを忘れるくらい

a8_20141103053031ee4.jpg
a9.jpg
a10.jpg
a12.jpg
家族経営っぽいレストラン。味もスタッフの感じも良し。HP:http://gustoetteremgyula.hu/

a13.jpg
ジュラのケーキやさん
ジュラのケーキやさん

この国にもこんなケーキ屋さんがあるのねぇっていうくらい、種類が豊富でなかなか洗練されててビックリ。美味しいしすごい人気のようで店内はお客さんで一杯。HP:http://www.cukraszok.hu/cukraszda_be.htm

いやぁちょっとこの国見直しちゃったな~なんて思ったのもつかの間…。お土産に買ったチョコの詰め合わせをホテルの冷蔵庫に置き忘れ、慌てて取りに返ったら掃除のおばさん曰く『そんなもんはなかった』の一点張り

け。あ~そうですか(`ヘ´) 。

関連記事

ペーチ等南部 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |