車の運転inハンガリー

2014/09/30 Tue 21:10

先月から車の免許取得のため教習所に通い始め、最近運転の実技演習に入りました。学科は想定問題集を解きまくった(=問題と解答を覚えまくった)お陰でほぼ満点で通過できたんですが・・・、実技が思った以上に大変です。早くも暗礁に乗り上げまくってます

私の場合日本でも免許がなかったので、本当にゼロから。クラッチとか車の仕組みがイマイチよくわかんないし、未だハンドルの感覚がつかめないから混乱の極みに。。。しかもハンガリー語だからなー。危険だしこういうのはやっぱ母国語で学ぶのがいいのかも(ただたとえ怒鳴られても話半分というかストレートに入ってこないので楽ってのはあるかも)。

ここでは、最初のうちは車のほとんど通っていない工場地区みたいなところで延々ぐるぐる練習してます。車はほとんど通らないけど、たまに猫やら犬がひょっこり出てくるので、それはそれで怖いです・・・

日本やアメリカはオートマ車が9割くらいらしいですが、ヨーロッパは逆で市場に回ってるのはほぼマニュアル車でして(『オートマ専用の免許があるんだよ』って話をしたら皆に驚かれます)。

私個人的には是非オートマ車を運転したいんですけれどもねぇ・・・。だってマニュアルって・・・忙しすぎません?

最近は旦那の運転時に動作を説明してもらってるんですが、『はい、今ギアを2に入れたー。はい今3-』とか延々言ってて・・・そ、そんなに変えなきゃいけないの?と。休む暇ないじゃん。

そのうち無意識にできるようになるらしいですけども・・・本当かなー。私にそんな日が来るんだろうか、と甚だ疑問。

Googleが開発してるとかいう無人運転自動車をはよ完成させてほしいですきっとそのうち『昔は人間が運転してたのよね~。懐かしい。』なんて言ってる日が来るんじゃないかね

そうそう、学科担当した先生は前に日本人の方に実技を教えたことがあるそうで。

その方の場合は日本の免許を書き換えるために実技を練習したらしいんですが(今は試験なしで書き換えできます)、日本の運転に慣れていたため、ウィンカー出さないといけない時よく窓を拭いていたらしいです(左右逆についてるので)


関連記事

かなりどうでもいいこと | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME |