紀の善の抹茶ババロア?

2014/06/30 Mon 16:48

相変わらず食べもののことしか書いてない気がしますが・・・。

今回また再現レシピに挑戦!第2弾は抹茶ババロア。(あ、第1弾はクリスピークリームドーナッツ・・・に程遠いものを作りました。)

まっちゃ
抹茶はブダペストのアジア食材店で購入しておいたお抹茶。ヨーロッパで作ってるみたいですが、安い割にしっかりお抹茶してます。

レシピはおなじみCookpad(http://cookpad.com/recipe/1236602)から。

あ、紀の善っていうのは、東京の神楽坂の甘味処です。近くで働いてたのでたまに買ってました。あと隣のペコちゃん焼きも。懐かしいのぅ

ババロア
じゃん。

餡子も小豆から煮て作りましたもんで、結構時間がかかりましたが満足なお味。このレシピ美味しい。紀の善かどうかはわかんないけど、おススメです。

今回は餡子もうまく出来たし、個人的にはいけてると思いましたが・・・。抹茶はカステラに限る!と一蹴され、結局一人で全部食べました。えぇ全部食べてやりましたよ。というかフツーに美味しかったので喜んで食べました。

次は何の再現レシピに挑戦しようかな

*夏休みに入りますためヽ(´□`。)ノ、しばらくお休みします。

関連記事

料理/お菓子作り

日本の野菜観察日記2

2014/06/26 Thu 21:46

日本の野菜
水菜はこんなに成長しました。ので、早速収穫してサラダに混ぜて食べました。

しかも、水菜ってネギのように繰り返しじゃんじゃん伸びてくれるらしいです。二毛作?多毛作?できるとすると、なかなかいい野菜ですね。勝手に勢いよく生えてくれて全く手のかからない奴です。(ただ、アブラムシにやられることはあるらしー。)

サラダ以外だとお鍋とかに入れるのかな。豆乳鍋とか。大豆はあるし出来ないこともない・・・けど、もれなくついてくる『おから』を考えるとねぇ。イヤだ。


日本の野菜
こちらのチンゲン菜。私の許可なく勝手に葉っぱ食ってる不届き者がいる模様。なめくじ・・・とかかね。ま、そんだけ美味しいんでしょう。

日本の野菜
こちらは、真ん中がえびすかぼちゃ(になる予定)で、周りをチンゲン菜が囲んでいます。この土、実は元生ゴミ
野菜くずです。

日本の野菜
このコンポストに野菜のくずを入れてそれが土になる、と。

土にしてくれるのは大量の『ミミズ』君たちでして、この中に大量に彼らが潜んでおります。もぅビックリするくらいいるよ

関連記事

季節ネタ(春・夏) | コメント(0) | トラックバック(0)

お米のおとな買い

2014/06/20 Fri 19:26

日本のお米、最近は金米とかいうアメリカ産のコシヒカリを買って食べてたんですが、近所のスーパーLidlのアジアフェアで寿司ライスなるものを発見したので食べてみました。

おこめ
ら、フツーに美味しかったです。(何度も言いますが私の『美味しい』は大変怪しいです。)

おこめ
しかもお値段は半分位だったので、14㎏ほど購入。しばらく米に飢えずに済む

以前日本から送ってもらったお米をチビチビ食べてた頃、旦那が私のいないときに『賞味期限が切れてたから急いで食べておいてあげたよ』なんて言うじゃないですか。

『賞味期限なんてあったけ?』と思って見てみたら・・・

それは、なんと『精米日』でした。そりゃ、過ぎてるはずだよ。

日本語は絵か記号にしか映らないから、数字やローマ字が飛び込むんでしょうね・・・。そして、食品に書いてある数字だから自動的に賞味期限と思った模様。

私の大事なお米に何てことしてくれるんだ、もぅ

関連記事

かなりどうでもいいこと | コメント(0) | トラックバック(0)

日本の野菜観察日記1

2014/06/14 Sat 00:08

ワールドカップ始まりましたね。

ハンガリーは長らく出場していない割にサッカー好きなお国なようで盛り上がってます。スーパーのチラシにもよく日程表が載っていて、日本の試合はこちら時間で15日3時、20日0時、24日22時だそう。なかなか寝不足な日々になりそうな予感。。

はて。こっちに来て思ったのが、日本って野菜の種類がす~ごく多いんだなってことです。ごぼうとかレンコンとかもそうだけど、葉っぱ系も種類が豊富。

一度の食事で複数のおかずを食べるっていう食文化の違いとかも関係してるんですかね。あと、こっちの料理は炒める系が少ないからなー。たいてい煮るか揚げるか。お肉を薄切りで食べる習慣もないからササッと炒める・・・みたいな料理はないな、そういえば。

で、私が和食を作りたいときにその野菜の種類の少なさで困るわけです。なので、作ってみることにしました。『なければ、自分で作る。』しかないのだ。

家庭菜園
えびすかぼちゃ。になる予定。

家庭菜園
水菜。もう既に水菜してます。食べれます、きっと。

家庭菜園
チンゲン菜。こりゃ間引きしないと大変なことになります。

テキトーに蒔いてみたけど日照りが続いてるためガンガン伸びてきてます。水菜はそのまま密集型でいいらしいですが、残りは植え替えする予定です。ま、そのまま育ってくれれば・・・の話ですが。ぜひとも収穫して食べたい

日本から送ってもらった種なので、こっちの生態系壊しちゃったりしないかね・・・とか思いましたが、意外にも水菜とチンゲン菜はヨーロッパ産の種でした。ってことはこっちでも生産してるのか。。。

家庭菜園
で、野菜の様子を見てると必ず寄ってくる方が。

家庭菜園
はい、撫でてくださーい。

関連記事

季節ネタ(春・夏) | コメント(0) | トラックバック(0)

お豆腐作り

2014/06/11 Wed 21:11

1度温度調節がうまくいかず失敗してから敬遠していた豆腐作り。今回いざ再挑戦!致しました。

ハンガリーの大豆
アジア食材店で買っておいたハンガリー産の大豆。粒が大きくてなかなか美味です。ヨーグルトメーカーで一度納豆も作ったんですが、食べ応えのある納豆となりました^^そうそう、ハンガリーはEU圏の中でも遺伝子組み換え品に厳しい国らしく、その辺安心できる模様。

お豆腐の作り方は色々ありますが私が参考にしたのはこちらhttp://www.ajiwai.com/otoko/make/toufu.htm。趣味で色んなものを手作りしてるみたいで、読んでて楽しい。こういう凝る人いいよね、人生楽しそう。

手作り豆腐
で、一応豆腐になってくれました。300gの大豆でこれ1丁のみです。

やっぱねー、温度調節が大事みたいです。今回は温度計を買ってきてもらい(お肉用の温度計@メディアマート)、一応温度管理をしたのできちんと固まってくれました。そもそも温度計なしで挑もうってのが大きな間違いであった。。

豆腐型は空き容器に穴を空けた工作品。同じ形の空き容器に水入れて重しに。。

手作り豆腐
で、冷や奴。ひひ。美味しかったー。(ま、慢性的に和食に飢えてるので、私の言う『美味しい』はあてにならないです・・・。)

本当はここがゴールではなくて、油揚げを作ってみたかったんですけどね。貴重な1丁を無駄にしたくないので、そのまま食べることに。。

手作り豆腐、達成感あるしなかなか美味しい。ただ!ただですねー、この1丁の豆腐に対してその3倍くらいの『おから』が発生するんですよ。絞った豆乳を見て『え、こっちが豆腐になんの?』って言ってたお義母さんの気持ちもよくわかる。こんな効率の悪い食べものそうそうないよ。。。

また作りたいなと思う一方で、豆腐を作るともれなくその残った『おから』でハンバーグや餃子を作ることを考えるとねぇ・・・。しかもやっぱりお肉を混ぜないと不評なので、倍の量になり・・・2,3日の作業。

しばらく、いいかな。

関連記事

日本食材作り | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »