お菓子の箱をリメイク

2013/12/13 Fri 14:19

日本からお土産をもらうともれなく立派な箱がついてきたりしますが、こちらではそんな立派な包装はないので、捨てるに忍びなく…結果、大量の箱類がたまることになります。

モロゾフの箱
今回の対象はモロゾフのこんな箱。缶ではなく紙でできていますが、固くしっかりしています。

この金色がこの前ブダペストで買った包装紙と合うのでは?と思い立ち…。さっそく工作開始。
リメイクした箱
リメイクした箱
やや。なかなか立派な箱に変身いたしましたよ。紙がしっかりしているので、意外にすんなりできました。

これはー、日本からやって来た箱をハンガリー風に変えて日本にお返しする…っていう画期的なリサイクルだな


関連記事

雑貨・手作り・DIY | コメント(0) | トラックバック(0)
結構前になりますが、ハンガリーのドラッグストアで売っているヘアカラー製品を試してみました。日本の美容院でカラーしてからだいぶたち、白髪が気になりまして

ヘアカラー
ジュースが入ってそうなカップに、染髪料である液体とパウダー、コンディショナー、ビニール手袋が入ってます。

使用方法は、先ずカップに液体を入れ、次にパウダーを入れて蓋をして縦に40回シェイク。泡状になるので、その泡を少しずつ取って(洗髪前の)髪に乗せていき、シャンプーする時のように全体に行き渡らせる感じです。その後30分そのまま放置し、洗髪して液体を流し、その後コンディショナーも使ってしっかり洗髪、という流れ。あとは『一回で使い切れ』とか何とかまぁだいたい日本で売っているヘアーカラー製品と同じような注意書きがあります。

シェイクしてできた泡も挿絵のように綺麗な色なはずはなく、染める色にもよるとは思いますが、私のやつは岩のりが泡になったようなオドロオドロしい泡でした。

で、この泡を頭に乗せたまま30分も放置しなければならないというのが私にとっては苦行でして。下手にウロウロして部屋を汚しても嫌だし…と結局20分で切り上げ

案の定、うっすら色がワントーン明るくなったかな、という感じ。あとはやっぱり中の方はムラがなくもない…。

ま、白髪が目立たなくなったので個人的にはそれでもかなり満足です。付属のコンディショナーのお陰でサラサラになった気もするし。

次回はちゃんと30分でやってみようと思います。


関連記事

ハンガリー製品 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |