テープが・・

2013/05/31 Fri 23:07

もう6月って。今年こそ日々丁寧に生きていこうと決めたはずなのに。おかしいな。

はて、最近は日々プチプチとガムテープと闘う日々でして。時間がある時にかもめ屋の商品(注:最近雑貨屋を開きました。)をある程度梱包しておこうという魂胆です。好きな音楽かけながら黙々と商品を包んでいく時間って結構好きだったりします。が、しかし。

テープ類が非常~に使いにくいんです。

こっちのガムテープは日本でよくある茶色のクラフト系とかではなく、セロハンテープの幅が広がったという感じの透明なガムテープが多いです。多分ドイツ系のホームセンターとかでも同じなので、ヨーロッパ共通しているのかもしれません。

これが、やったら粘着力があるので、切った後どこが切れ目かわからないから爪で探さないといけない。しかも、その強力な粘着力ゆえ少しでも違う場所に貼るともうダメ。そして、使う時にすごいうるさい上に何だか有毒な物質が出てそうな臭いがする(ペンキっぽい)…んですがどうしたもんでしょう。

あの茶色いクラフトとか手で切れる繊維が入ったガムテープ…を作っている会社さん、ヨーロッパで作ったら売れるんじゃないかと思うんだけど。。。あと、ラップ。『クル、パッ』とかいうやつも絶対売れると思う。たぶん。

まぁでもテープやラップ類も他を知らず『こういうものなんだ』と思ってると不満にもならないのかな。世の中知らない方がいいこともあるんだなと思ったこの頃です。

いちご
今年初の露地ものいちご。

もう6月ってのにこちらまだ結構肌寒いです。5月は後半特に気温が低く雨も多かったので、果物や蜂蜜の出来に影響がありそうです。


関連記事

かなりどうでもいいこと | コメント(2) | トラックバック(0)
本日はお知らせです。実はここ数ヶ月密かにせっせと準備を進めていたものがありまして~。

ハンガリーの郵便局と戦うことここ数年。だんだん相手を掴めてきたこともあり、この度、念願の雑貨屋を開くことに致しました! (というか既にオープンしてたりします・・・。)

HPはこちら:東欧雑貨 かもめ屋

ま、見て頂くとわかりますが雑貨屋にしては商品数が少ないです・・・。へへ。しかも、基本的に在庫になってもOKな自分の好きなもの、興味のあるものしか置いていないという店主の嗜好が多分に反映されたラインアップとなっております。(刺繍関係とレトロ柄な食器がメインです。)ハンガリーの手仕事おばちゃんとコラボして、いつかはかもめ屋オリジナル商品なんかも(遠い目)・・・とか思ってます。

東欧雑貨
こんな素朴感あふれる感じのものを紹介しております。なかなか統一感ないのがいいでしょ。

かもめ食堂 [DVD]かもめ食堂 [DVD]
(2006/09/27)
小林聡美片桐はいり

商品詳細を見る

お店の名前の由来は私の好きなこちらの映画。
フィンランドで食堂をやっていくお話なんですが、その食堂の名前が『かもめ食堂』。この店主サチエさんがね、いい味出してるんですよー。目指すはサチエさん。

既存のカートシステムを使ってサイトを作っているんですが、まだよくシステムを使いこなせておらず・・・。あと、商品説明を書いてるうちに関係ないこと色々書いちゃって商品登録に異常に時間がかかってしまう・・・んですがあれはどうしたもんでしょう。アマゾンとか楽天とかってあれだけの商品どうやって登録してるんですかね・・・自動システムがあるのかなぁって、商品数の桁が違い過ぎるけど。。

と、心もとない店主ですが・・・ご近所お誘いあわせの上、是非かもめ屋へお立ち寄りください。(といっても実店舗はないです)

店主より


関連記事

東欧雑貨かもめ屋情報 | コメント(6) | トラックバック(1)

ユーロビジョン2013

2013/05/20 Mon 08:26

あらら、いやはや5月も後半ですね。

ここ最近は3,4月の怠け分を取り戻すべくせっせとお仕事しております。。なかなかバランスよく来てはくれず、たいてい来るときは申し合わせたように仕事が重なる・・・のでもぅ大変。。。もう少しなんとか効率あげてうまくやりたいなーと思うんですがね。修行がね、足りてないのね

はて、楽しみにしていたユーロビジョン、一昨日スウェーデンのマルメで決勝がありました。火・木に予選があって、参加国の半分くらいが決勝へ進出。ハンガリーのByeAlexもめでたく決勝へ進出しました。(予選は見てなくて旦那からByeAlexが一番に決勝進出決めたと聞いたときは正直びっくりしやした


優勝は、前評判も良かったというデンマークのEmmelie de Forest 。いい曲だし、なんたってこの子むちゃくちゃ可愛い。あのぅ・・裸足で歌ってらっしゃるけどこれは何か意図があるのかね。去年の優勝者も裸足だった気がする・・・。地に足がついて上手く歌える、とか?まさかねぇ。

以下、勝手に個人的気になったものをピックアップ。


先ずは我らがByeAlex。歌が始まると、会場から自然と手拍子が。歌を気に入っているのか、はたまた、他とは違う出場者にみんな『だ、大丈夫かな。がんばれ!』と一緒に盛り上げてくれたのか。でも悪い雰囲気じゃなかったなー。結果、大健闘の10位!ドイツから満点もらったときはドイツ大嫌いな旦那も『やぁ、いい国だ』と大喜び。ひひ。


個人的に優勝候補じゃないか?と思えたロシアのDina Garipova。去年のおばあちゃん軍団からガラリと趣向を変えてきました。楽曲自体もいいし、歌うまいし優勝に近いと思ったけど5位だった模様です。


次はちょっと問題ありのフィンランドのKrista Siegfrids。そもそも楽曲タイトルが『Marry me』。女性がひたすら結婚のことを唄ってるわけですが、実はこれ同国で同性婚を認める法律が通らなかったことに対する抗議らしいです。最後に女性ボーカルが女性とキスして終わる、という何とも衝撃的な終わり方。やっぱユーロビジョンは政治と切り離せないらしい・・。


こちらは3年前の優勝国ドイツのCascada。なんとしてもまた優勝したい!のか、これは去年の優勝国のパクリじゃないのか?と思うのは私だけかな。でも、その大胆な選曲、嫌いじゃない。


最後に独自路線突っ走るギリシャ。『Alcohol is free』とかいうタイトルで、ひたすら酒はタダだと連呼する。でもパフォーマンスとして面白いしこの己の道を行く感じも個人的に嫌いじゃないよ。それにしてもおじさんの持ってる小さい楽器が気になる・・・。

というわけで、今年のユーロビジョンもなかなか楽しませてもらえました。あの優勝した子はきっとかなり売れるよなー。


関連記事

TV・映画・本 | コメント(0) | トラックバック(0)
まだ国内旅行記残ってる気はするんですが、記憶も薄れてきたのでこれでお開きとさせていただこうかな、と。

まぁ今回の1ケ月の滞在、二人ともいろいろお国の違いを知る良い経験となりまして。どの国にも良い面悪い面あって甲乙つけられるものではないですが、お互い今住む場所の良さの再認識もできたかなと思います。旦那は、帰ってきて鳥がチュンチュン鳴いているのを聞いて『あぁこれこれ。この静けさがなかった。』と言っていました。私自身もこちらの生活に慣れたせいか、品揃えが良すぎて選べないというジレンマより選択肢が少なすぎてそれを選ばざるを得ないという状況に快適さを覚え始めていることに気づいたり・・。

一方でスーツケースに入らず別途送った荷物について税金を支払わないといけないとわかり、帰国後早速も旦那対郵便局のケンカ勃発。『うゎ出たよ、ハンガリー。何でも税金かけやがって。』といった具合ですが、今は贈り物だろうが何だろうが45€以上の荷物には課税されるんですねぇ・・・。あぁ世知辛い。

2国間を行き来していつも考えるのは『豊かさ』ってなんだろうってことです。日本を見ていると便利さ快適さを求めるあまり生じる無駄や歪みもあり、経済的豊かなことが必ずしも本当の豊かさではないな・・とも思います。過剰ともいえる包装だったり、品揃えって結局はゴミになるわけだし、過激なサービス競争の結果ブラック企業が生まれるわけで。。そういうのを見るとそんな経済的に豊かになる必要あるのかなぁなんて思うわけですが、経済的豊かさ、余裕があるからこそできる社会的弱者への配慮というものもあったりする(例えば点字ブロックとかバリアフリー施設とか)。こういうものは、ハンガリーのように自治体にお金がないから小学校の給食や暖房費が賄えません!とか言っちゃってる国では必然的に後回しになっていくわけです。そうするとやっぱりこのままで良いわけでもないんだろうな、と。

そもそもハンガリーと日本って人口差が10倍以上あるんですよね。(ハンガリーの人口は東京都くらい)人口が多ければそれだけ大きな市場があるってことで、それは資源がなくとも市場経済的にはこの上ないメリットなんだろうと今回しみじみ痛感しました。だったらEUを一つの市場と考えたら良いじゃんって考えそうですが、弱小国はその中でも飲み込まれていくわけで・・・

と、ここで私がガタガタ言って解決する訳じゃないんですけども。ま、自分ができることと言えばせっせとハンガリー産の製品を買うことくらいなのでー。スペイン産ではなくハンガリー産の野菜を買おうかなと思う今日この頃です。

さくら
やっと福岡で満開の桜を見れました☆

関連記事

お出かけ(@日本) | コメント(2) | トラックバック(0)

大相撲大阪場所と京都奈良

2013/05/03 Fri 23:22

最近Googleのストリートビューがハンガリーについても見られるようになりまして。旦那は何回かグーグルの車と出くわしたと言ってたので、早速グーグルで近所を散策してみると…。しっかり2か所でうちの車が映っていました。かなり詳細までわかっちゃうもんですね、あれ。以前住んでいた方、これから住まれる方、街の雰囲気を楽しむのに良いかもしれません。

はて、まだ何気に続いてます国内旅行記。大丈夫でしょうか、飽きてきたかな?書いてる私もいい加減飽きてきた感ありますが、途中で終わるのも気持ち悪いので最後まで書かせて頂きます。。。あと何回かなぁ。

sumo 1
大阪場所
で、前回日本を訪れたときにすっかり気に入ったのが相撲観戦。今回は大阪場所を観戦すべく、大阪へ行きましてん。結構早めに入ったので、幕下の取組みも見れました。今はチェコのお相撲さんなんて方もいらっしゃるんですね。

大阪場所
この日が千秋楽。優勝は天鵬と決まっていましたが、それでも横綱同士の取組は迫力があり見応えがありました。恒例の?『ざぶとん飛ばし』も見れましたよ。

大阪場所
桝席ではなく座席部分で、しかも後ろから2列目ですからこの通り遠い・・。周りには結構外国人のお客さんたちがいました。それにしても座席が狭いので、旦那は途中から階段に座りだした・・・

大阪には5日間滞在し、そこから京都や奈良にも足を延ばしました。なんせJRパスがあればJR乗り放題なのでじゃんじゃん移動。

せんとくん
奈良
奈良
鹿
奈良では大仏を見て、ここでも鹿と戯れて~。

京都
京都では前回行けなかった清水寺へ。清水の舞台は13メートルだそうで、昔は願掛けのため飛び降りたんだとかbyタクシーのおじさん。そういや、このおじさんには車中『今のは何語ですか?』と聞かれました・・・。よく外国人を乗せるからだいたい見当がつくけど、今のは聞いたことがない言語だとかって

京都
桜が綺麗なはずとの円山公園へ行ってみるも、まだ早かった・・・。

京都
今回の京都では着物を着た若い女性をたくさん見かけました。旅行時に着物を着せてもらって歩くのがブーム、なのか?どうなんでしょう。真相わからぬまま。

関西5日間、結局どこへ行ってもイマイチ満開の桜を見れずに終了しやした。ただ、タクシーの運転手さん曰く、『その時期の清水寺は近づかない方がまし』らしいので、まぁ良かったのかもしれません。

つづく…らしい。

関連記事

お出かけ(@日本) | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |