旅日記のつづき。

着いた翌日はパリからバスでモンサンミッシェルに行ってきました。現地ツアーに参加したんですが、朝7:30集合で解散夜の9:30。移動時間の方が滞在時間より断然長いというかなりなハードさ。片道約400㎞ですから、そりゃ結構な距離です。

mon 2
mon 1
で、途中立ち寄った村ポン・レヴェックがかなり可愛かった。30分しか与えられなかったけど・・もっと滞在したかったなぁ。

モンサンミッシェル
ちょっと天気があまりよくなくて写真がアレなんですが・・・こちらがお目当てのモンサンミッシェル。ちなみに、この島にいる人の半分は日本人観光客だったんじゃないかと思われます。人気なんですな。
モンサンミッシェル
モンサンミッシェル
修道院の周りは湾。この道を壊して橋にするそうですが、いつになるのかな?

ちょっと遠くから見るくらいが綺麗なのかもと。ま、世界遺産でもありますし、一生に一度行っておくのはいいかもね、ってな感じ(あくまで個人的に)。それよりスケジュールがハードでくたびれちったよ。

で、その疲れを癒すべく翌日はミシュランも認めたという日本人シェフのレストランKEIへ。

ケイ
ケイ

普段行き慣れないので気遅れしそうな雰囲気ではありましたが・・・。だが、しかし。ここのお料理全てほんとーに美味しかった。どれも。すべて。そしてどれも芸術品のようでございました。いやぁすごいね。ちょっと同じ国の人として誇らしくなっちゃうねってな感じです。(トリップアドバイザーでも良い評価ですね)

パリの小道
そんな感じのパリ旅行。ちょっとした道が絵になったり、スイーツも芸術品だったり・・・。どこを切ってもおしゃれな街だなーというのを再確認いたしました。たまに都会に行くのもいいね、やっぱ

セップ茸
それはそうと、フランスで食べたセップ茸が美味しいな~って思ってたら、これって『ポルチーニ茸』のことなんですね。知らんかったー。


関連記事

フランス | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME |