忘れないうちに、メモを。

散々割れてきたんですが、懲りずにMagyar postaでワインを送りました。もうこうなったらMagyar postaに挑戦です。とりあえず、今回は徹底的に梱包にこだわってみました。

(1) ワインを縦に入れられる箱2個をスーパーで譲ってもらう。
ワイン梱包
(2) 小さめの方の外側にプチプチを貼り、大きめの箱に入れる。
ワイン梱包
(3) 各ワインは底を含め全体をプチプチ梱包。2重巻き。
wine 1
(4) 箱に入れ、ワイン同士がくっつかないように仕切りを入れる。
ワイン梱包
(5) 『割れもの(ハンガリー語・英語)』の大きな注意書きを全ての面に貼る。
ワイン梱包
(6) 全体をガムテープでぐるぐる。(常に縦にするように矢印も追記)
ハンガリー郵便でワイン送付
(7) 事前に多めにもらっていた送付伝票に必要事項記入し、郵便局へ。
(伝票はハンガリー語英語併記されてます。)

国際郵便に割物注意のステッカーは出せないと言われたので、もう手作りしました。ハンガリーのチョコの包装紙でアルファベットとそのアルファベットから始まる動物の絵が書いてあるものがあるので、それを利用して注意書きを作ってみました。昔からあるチョコらしいので、郵便局のおじさんも『あれ、これSzerencsiチョコじゃないか?』と懐かしがって見入って箱を落とす、じゃなくて、箱を丁寧に扱ってくれるんじゃないかと期待。もうこの辺は郵便局員の良心に期待。

結果、

6本とも無事に実家到着です!!

ふぅ、なんとなく勝利した感あり。
梱包が効いたのか、注意書きが効いたのか、はたまた私の念が効いたのか全くわかりませんが、ここまでやれば無事に到着する模様です。6本でだいたい8kg弱20,000Ft(約8,000円)で送れます(10日位かかりました)。

割物扱いの件、今回も聞きましたが、何でも割物注意の手続きを郵便局のPC上で処理しようとするとそれが出来ない旨アラートになるらしいです。本来提供はできるサービスであるものの、それを処理するシステムがそれについていっていないということみたいです。『え、そんなのあり?』と思うけど、あるみたいです。

もともと日本円にすれば安いワインを送っているので懲りずに国際郵便使ってますが、ヴィンテージの良いトカイワインなんてものを送りたい方は欧州ヤマト(HP:http://www.yamatoeurope.com/japanese/)さんで梱包も含めワイン配送しているようなので、そちらにお願いした方がよろしいかと思われます。

関連記事

ハンガリー生活情報 | コメント(2) | トラックバック(0)

スロベニア ピラン

2012/08/25 Sat 18:17

リュブリャーナからクロアチアのプーラへ移動する途中、スロヴェニアの港町ピランに行きました。人口5000人くらいの小さな町ですが、ここもかなり素敵です。

ピラン 広場
ピラン 小道
日差しが強いからか、パステルカラーの建物が多く、細い道が入り組んでいます。

ピラン
途中、ユースホステルの宿泊客とオーナーらしき人たちがギターで歌ってました。すごい良い雰囲気でしょ?

ピラン
小高い丘に建つユーリ教会からの景色は一見の価値ありです。

ピラン
もう海の向こうはイタリア。たぶん。

ピラン
ピラン湾に面したレストラン『パヴェル&パヴェル2』で食べたシーフードパスタ。久々に美味しい魚介類のパスタ食べたー!

ピラン
ここ、景色もいいのでおススメ。

というわけで、スロベニア編はこれにて終了です。
旧ユーゴというこれまた歴史に翻弄されたであろう国の割に2007年からユーロ圏というスロベニア。豊かさの秘訣は何だろう…と2人して考えた結果…自然に恵まれ観光業が一年中成立する点とサービスの質の良さにあるのではと勝手に結論づけました(きっと違うと思う)。とにかくどこでも英語が通じてその上人がすごい親切でした。環境だけに頼らず人的サービスも上質という、隣国ハンガリーとしては見習うべき点の多いお国です

是非また、行きたい

関連記事

スロベニア | コメント(6) | トラックバック(0)

スロベニア ブレッド湖

2012/08/21 Tue 21:18

この日はリュブリャーナから車で40分くらいの所にあるブレッド湖に行きました。この湖が美しいのなんのって…17世紀頃から既にここはリゾート地だったらしく、今でも世界中から観光客が訪れるのだとか。

ブレッド湖
ここはハンガリーのバラトン湖とは違い、山々に囲まれた湖で、水が綺麗で澄んでいます。水が冷たいせいか泳いでいる人は少ないですが、ボートやサイクリングを楽しんでるみたいです。

ブレッド湖 マリア教会
湖の小島には聖マリア教会があり、ボートで行けるようです。が、残念ながら今回は行っておりません。

ブレッド湖 
湖面からこんな道を少し上ったところにブレッド城があります。ここは外してはいけませぬ。といってもお城の写真撮り忘れた…。

ブレッド湖 
このお城からの景色が良すぎてお城そっちのけだったのかも。圧巻でござる。

ブレッド湖 
これ、ホテルのプールが湖の一部と一緒になっている模様です。こんなところで泳いだら、さぞかし気持ちがいいに違いない

ブレッド湖 
味は普通ですが城内のレストランで湖を見ながらのランチも良かったです。

とにかくブレッド湖、数日滞在しないともったいないってことで近いうち自転車積んで来たいねって言っておりました。(自転車持ってないけど。)

…スロベニアの港町ピランに続く。

関連記事

スロベニア | コメント(6) | トラックバック(0)
あー、帰ってきてしまいました。いつの間にか過ごしやすくなってます、ハンガリー。そしていつの間にかオリンピックも終わってます。途中から全く状況がわからず、テレビのテキストボタンで『あ、日本のメダルが1個増えてる』『どうもレスリングっぽい競技でメダル獲得したっぽい』などと何故かドイツ語表記されてるオリンピック情報を解読しては情報を得ていました。結局、なんだかよくわからないまま今に至る。ま、みんな頑張った、ということでいいか

はて、今回の夏休みですが、最初にスロベニアに滞在しその後クロアチアへ移動しました。


View Larger Map
先ずは位置確認。何気にお隣のスロベニア。

ブダペストからスロベニアの首都リュブリャーナまでは車で約5時間位。ハンガリーから国境超えて来たスロベニアの印象は…やたら山が多いなってとこでしょうか。ですが、南西部はアドリア海に面していて南国風のまた違った印象だったりします。夏は海や湖、冬は山でスキーと一年中観光客を魅了するお国のようです。

では、まずは首都リュブリャーナから参ります。

ljb 1
中心部にあるプレシューレン広場。

リュブリャーナ 広場
広場とその周辺は、いつも誰かが音楽を奏でていて人通りの多い、でも穏やかな開放感ある雰囲気です。

リュブリャーナ 広場
この辺はカフェも立ち並びお客さんでいっぱい。

リュブリャーナ 広場
ここのアイス美味しかったです。

リュブリャーナ bag
こんな一風変わったカバン屋さんなんかもありました。このカバン、可愛いけど実際使うと使いにくいのかも…と夢のないことを思ったり。

リュブリャーナ 橋
こちらはリュブリャーナのシンボルにもなっている竜に守られている竜の橋。そういえば、街中で竜のぬいぐるみやグッズ類を結構見かけました。

ljb 8
広場からケーブルカーでリュブリャーナ城へ。

ljb 9
お城からは街が一望できます。


ljb 10
中心部の通りは、夕方ディナー時もこんな良い感じの雰囲気になります。

とりあえず初めてのリュブリャーナ滞在でしたが、清潔で結構な都会でした。中心部の雰囲気がとにかく良くて、お店の人も親切で、この時点ですっかりスロベニアに魅了されましたです。

…と、スロベニア編まだ続きます。

関連記事

スロベニア | コメント(7) | トラックバック(0)

夏休み

2012/08/06 Mon 20:37

こちらも酷暑でございます。39.7度だったか何かで最高気温を記録したとか。身の危険を感じる暑さ

はて、2週間ほど夏休みでブログ・つぶやきお休みさせていただきます。今年もお隣のクロアチアで真っ黒になってきます。いや、今年は自分用に日焼け防止の簡易式テントを買ったのでそこまでいかないことを望むところです

みなさま、お互いほんとうに体調にきをつけましょう。この夏、のりきるゾ

関連記事

ご挨拶
 | HOME | Next »