マンガリッツァ豚

2012/07/30 Mon 18:41

始まりましたね、オリンピック。見始めると止まらないので何気に結構見てます。当然こちらのテレビはハンガリー人選手メインなので、たまたま日本人選手が一緒に出ていれば日本を応援できる感じです。でも柔道なんかは結構ハンガリー人も頑張ってるので、見れています。初日からハンガリー対日本で、家で一人日本を応援してましたけど・・・残念でしたね。柔道って審判の判定によるところが多いし、見れば見るほどよくわからない何となくもやもやの残るスポーツだなという気が

はて、ハンガリー原産の豚にマンガリッツァという種類の豚がいまして、そのお肉がすごく美味しいんですよ。基本放牧らしいのでその辺が旨味の理由なんでしょうか。そのくせコレステロールが低いらしいです。ま、マンガリッツァのサロンナ(脂身のみのベーコン)を食べながら『これコレステロール低いんだよ』とか言われても、本当かなーという気もしなくはないんですが、本当らしいです。

ぶた
こんな毛がふさふさした羊のような豚さんです。

で、日本ではあまり食べれないんじゃないかと思ってたら、今しゃぶしゃぶ屋さんの『温野菜』(http://www.onyasai.com/)で食べ放題をやっているようです。関東中心のようですが、行かれる方は是非行ってみてください!! しょうが風味の和風だしで食べるマンガリッツァ、考えるだけでよだれが

*念のため、わたくしめ温野菜の関係者ではないです。*

関連記事

日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

ハイキング

2012/07/25 Wed 15:21

昨年も行ったszilvásváradに行ってきました。エゲルに近い、緑豊かな場所です。

ホテル
滞在は昨年泊まってお気に入りのラ・コンテッサ。(昨年の記事は→こちら

で、今回は近くの山にハイキングに行ってきました。ここはBükk山があり、上の方まで歩いても行けますがトロッコ列車みたいなものでも行けます。だいたい上りは列車で下りは歩きで来る人が多いみたいです。

駅
切符売り場

到着駅
着いたところがここ。1回70人くらいを運べる列車で、夏休みのためか毎回満員で子供連れが多かったですね。

その後、800m上ったところに原始人が住んでいたとかいう洞窟があるというので登ってみることにしました。が、これがかなりの登山で、老体に鞭を打ちつつゼーゼー言いながら登るはめに。800mとはいえ、これは飲み物とちゃんとした運動靴必須の登山です。

洞窟
これがその洞窟。30,000年前に原始人が住んでたとかなんとか。この辺になると結構涼しい。でもゼーゼー登って来たから心地よい涼しさです。

湧水
ここは沸き水があり綺麗なため、鱒が養殖されてたりします。そんなわけで、麓に戻り、名物という鱒料理を頂いてみることに。

鱒
フライでかつにんにく風味だから大丈夫かと思ったけど…やっぱ川魚は苦手だったという結論。

ちょっとしたハイキングにいい場所で、子供たちのグループなんかも結構見かけます。夏場でも涼しく気持ち良かったので、また行きたいなーと思います。

関連記事

エゲル等北部 | コメント(0) | トラックバック(0)

カロチャな切手

2012/07/21 Sat 08:01

先日新聞にカロチャ模様の切手とパプリカの香り付の切手を発行したとかって書いてあり、郵便局に行くついでに買ってくるよう頼んだら…。

『そんな切手聞いたことない』って鼻で笑われたよと言われました。

そうです、情報を全職員がきちんと共有していないというこの国でデフォルトで起こる現象です。小さい郵便局だったから仕方ないのかもしれません。たいてい珍しいものは『大きな郵便局に行けばあるかもしれない』と言われることが多いです。

で、大きな郵便局で買ってきてもらったのがこちら。

カロチャ切手

なかなか可愛い切手です。パプリカの香り付切手は人気で売り切れだったらしい。再入荷待ちなので、また購入出来たら報告します。

でもこの切手、もったいなくて使えない

関連記事

日々のこと | コメント(2) | トラックバック(0)

プルーンボール

2012/07/16 Mon 21:20

連休だったようですが、九州では大雨で水害になっているとか。ロシアも水害があったようだしアメリカでも干ばつが深刻だとかで、世界規模でお天気がおかしくなっているんでしょうか。早く被害が収まって、落ち着いた生活が取り戻せるといいのですが。

はて、今回はそんな天気が不安定で出かけられない場合におススメなハンガリーのおやつをご紹介します。
プルーンボール
こちら、szilvásgombócと呼ばれる、プルーンが入ったお団子です。本来はじゃがいもと小麦粉で皮を作って果物詰めて作るんですが…。誠に勝手ながらここは手抜きで便利な冷凍物を使います。(横に映っているのはNudliと呼ばれる果物が入っていない生地だけのもの。)

プルーンボール
(1)先ずはフライパンで大匙2くらいの油でパン粉を黄金色になるまで炒ります。焦げやすいので注意。

プルーンボール
なお、ハンガリーでは、よくzsmleと呼ばれる丸いパンを乾燥させて作るパン粉を使います。

(2)大きな鍋でお湯(+塩少々)を沸かし沸騰したら団子投入(あまりの量入れると煮えにくいので注意)。浮き上がってきた後、3分位して引き上げ、先ほどの炒ったパン粉へ投入。

プルーンボール
(3)粉砂糖とシナモンをかけて食べます。

簡単でした一番最初に食べたとき『このパン粉は必要なのか?』と不思議に思ったんですが、慣れた今では美味しく頂いております。何でも慣れだな…と思う今日この頃


関連記事

ハンガリーの食べ物 | コメント(0) | トラックバック(0)

ろけ

2012/07/13 Fri 19:10

5月頃からブダペストで映画ダイハードの撮影が行われているらしく、ソルノクのヘリコプターのパイロットさんも参加してるとかって地元の新聞に載っていました。そう言えば、アンジェリーナジョリーの映画の時もそうだったような。街の誇りなんですね。

ハンガリーって結構ハリウッド映画の撮影多いんですよね。街並みとか人件費の安さとか色々あるんでしょうか。ま、出来上がった映画で知ってる場所が映ってるのを見るのは違う楽しみが出来てうれしいかもしれません。以前テレビでエディーマーフィーの映画を見てたら、鎖橋とかゲッレールトあたりが出てきて、テレビの前で軽く盛り上がった記憶が

はて、ロケつながりで…。最近、日本で映画・CM撮影などの制作に自分の自宅を提供し協力費をもらうというのが人気みたいですね。ドラマに出てくるようなデザイナーズマンションなんかではなく、求められているのはフツーの生活感あるおうちだったりするようで、持ち主自身は映らないので自宅が公開されるのが嫌でなければ協力したい人も多い模様です。お小遣い稼ぎにちょうどいいのかもしれませんね。(サイト:ろけすた)でも、テレビ見てて突如自分の部屋が映ったらびっくりするよなー

きりん
ありゃ、写真がないまま来ちゃったので、最近作ったキリン模様のロールでも。なかなか綺麗に模様が入りました。デコロー軽く趣味化してきたなぁ。面白いので皆さんも是非やってみてください

関連記事

かなりどうでもいいこと | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »