ハンガリー-日本 郵便

2012/03/16 Fri 00:11

下記色々書きましたが、さらに詳しい郵便情報は、http://hungary2.com/communication/post/に書いています。


*************
両国間の郵便事情情報をまとめてみます。

<日本→ハンガリー>
 さすがは日本郵便さんですから、いろんな仕様で荷物が送れます。EMSという特急便から船便まで。EMSは3日前後で到着し、航空便は1週間、SAL便(船便と航空便を組み合わせたもの)がだいたい10日間から2週間、船便はちょうど丸々2ケ月かかります。本・雑誌類のみを送る場合は『Book only』と書いて一部を開封しておけば、航空便扱いでかつ安く送れます。詳しくは日本郵便のHP(http://www.post.japanpost.jp/int/index.html)でご確認ください。

なお、4月1日から上記以外のサービスもできる模様です:http://www.post.japanpost.jp/lpo/epacket/

 荷物はブダペストの郵便局で一度開封されるらしく、だいたい毎回そのガムテープが貼られています。郵便局員さんが段ボール内に落としたのを知らずに封印してしまったためか、一度『免税』のハンコが入っていて旦那と大笑いしたことがあります。まだ記念にとってある。

追記:いつからだったかEU以外の国からの荷物(内容価値45€以上)の場合、個人間でも関税+消費税27%支払う必要がある模様です。ただ、個人的経験からすると、親族間のやりとりでお酒が入っている場合課税されましたが、入っていないときは課税されなかったので、ランダムなのか何か規定があるのかもしれません。

<ハンガリー→日本>
個人的な経験から言うと、ハンガリーから郵便物を送る場合無事に到着する確率が非常に低いです。ハンガリー国内の宛先でも紛失されたし(ま、あれは書留にしなかったのが悪いんですが)、日本へワインを5回送って3回割れております…。『割物注意』のシール貼ってくれと言っても『そんなもんない』とか言われるらしく、毎回旦那が郵便局員と喧嘩しております。郵便局に限ったことではないですが、サービスを提供する側がよくシステムを理解してなかったり人によって見解が違ったりすることが多々あるお国なので、本当はあるんじゃないかと思うんだけど(HPを見ても一応割物扱いの荷物のカテゴリーがある…)。
そういうわけで、大事なものを送りたい方は、料金は上がると思いますがDHL(http://www.dhl.hu/hu.html)でお願いした方がいいかもしれません

追記:と、以前色々書きましたが、今思うと慣れも必要だったかなと思います。とりあえず、国内・国外問わず何か送付する場合は必ず書留以上にすることと、梱包を丁寧にすれば最近は問題なく行けてます。

かばん

※あくまで個人的経験をもとに書いてますので間違ってることもあると思いますがご了承ください。


関連記事

ハンガリー生活情報 | コメント(9) | トラックバック(0)
 | HOME |