ベビーシッター

2010/07/28 Wed 20:16

ハンガリーに来てハンガリー語の習得のみならず英語力向上に注力せねばならない事態に陥っております。というのも、親戚の集まりにしても何にしてもとにかく『あの人は英語を話せるからね。』なんて言って英語を話す人と引き合わせられるわけです。必要に迫られて英語を使ってはいますが、別にネイティブでもなけりゃ得意でもないわけで。ん~、わたし日本人なんですけどね…と思いつつも、ありがたくお話をさせて頂くと、そういう方々みんなネイティブ並みに話すので大変です(ちなみに、私とガーボルは英語で会話をしているといっても本当に恐ろしくbrokenな英語なので英会話のうちに入らないのです。)。。

で、ここに来てさらに、なぜか7歳の女の子と英語でおしゃべりするというお仕事を与えられました。彼女のお父さんは軍人さんで、以前1年間一家でアメリカに住んでいたそうでして。彼女もアメリカで小学校に通い、流暢に英語を話します。ハンガリーに戻ってきて、ご両親としては彼女の英語力を持続したいけど、ご両親もあまり話せないから困ってるという状況。この一家、Cifka家の近所のおばさんのお知り合いなんですが、そのおばさんが私と週に1度くらいおしゃべりをするってのはどうかと提案したようです。伝聞だったのでどの程度の真剣度なのかわからなかったのですが、週に1度1時間くらいおしゃべりするだけだと聞いていたので、それならいいかなと快諾しました。で、いざ彼女のお父さんとお話してみると、これがまた流暢な英語を話されます。この時点で、あれ、何だか聞いてた話と違う。。『お父さん、あなた流暢に話されるんだから、あなたが彼女と英語を話せばいいんじゃないの?』と言ってみたんですが、彼女はいくらお父さんが英語で話しかけてもハンガリー語でしか答えないとのことで。私みたいにハンガリー語が出来ない人とだったら英語を話すしかないから、ちょうどいいということでした。

まぁ、ものは試しだということで行ってみたら、フローラちゃん(その7歳の女の子)本当に普通にネイティブ英語です。7歳なので難しい単語は使わないにしても、早口すぎて『へ、今なんと?』という瞬間が多々あります。とにかく世の7歳児が何を考えどんなことに興味があるのか全く準備のないまま行ったので、いやぁ疲れました。。。で、次回はちゃんと準備していこうと思ったら、お父さんに明日午前10時に来るように言われ、『あ、明日ですか?(いや、週1と聞いてたけど)』てな状態で今日もまたお邪魔してきました。今日は2時間だったので、もぅ疲労困憊です。一応、簡単なクロスワードみたいなものを持っていったんですが、やはり2時間時間をもたせるのは無理がありましたね。途中で飽きちゃったみたい。。
はぁ、どうしたもんでしょう一応お金を頂いているし、ご両親の真剣度は相当なものでして。英語力のみならず、ベビーシッター力を身につけなければならぬようです

関係ないけど、いま桃がおいしいです↓
peach.jpg



関連記事

日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

Kisbaba

2010/07/26 Mon 21:54

先日の親戚の集まりには生後3ケ月の赤ちゃんも来ていまして、これがもぅ連れ去りたいくらい可愛かったです。もうその場にいる全員ノックアウトされた感じで、メロメロになってましたね

『おやおやっ』
baby 1
恐る恐る抱っこするガーボルさん。ガーゼタオルが似合います。
baby 3
巨体と赤ちゃん。
baby 4
『がるる…。』
baby 2
子どもと赤ちゃん。笑顔がステキです。
baby 5

はぁ、癒されますなぁ

関連記事

日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

名前の日

2010/07/25 Sun 23:10

ハンガリーでは付けられる名前が決まっているため、種類が限られています。そして、それぞれの名前に『名前の日』というものがあって、誕生日のようにお祝いをするようです。昨日は親戚の『アンナ』おばさんの名前の日を祝うということで親戚20人程が集まりまして、近くのレストランで食事をしました。

おばさんのお家はドナウ川に面していて、裏から川辺をお散歩できます。ドナウは近隣国の物流の要にもなっているらしく頻繁に大きな船が行き来しています。そして、たそがれる4歳児↓
nevnap2.jpg
nevnap1.jpg
お昼には毎度のことながらボリューム感あるものを頼んでしまいました。何か軽いものをと思ったのに…なぜか鳥胸肉揚げきのこごはん添えに。
nevnap6.jpg
こちらも毎度のことながらガーボルの好物、鶏肉チーズはさみ揚げ。中に入ってるのに、さらに上からチーズがかかっています。
nevnap4.jpg
この方も負けてません。大きなチキンカツに何やらかかってます。
nevnap5.jpg

改めてみると、なんか見てるだけでも胃が重くなりそうな感じですさすがに夕飯食べれませんでした。。いや、食べちゃいけないか


関連記事

日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

スライディングドア

2010/07/22 Thu 21:05

先日、ガーボルの小さい頃の写真を見せてもらったんですが、しみじみと私たちとは全く異なる環境下で育ったんだなぁと思いました。普通だったら、『そうそう、あの頃こういう洋服や髪型が流行ってたよね~。はぁ懐かしい』とか共通の思い出があると思うんですが、そんなものは全くなくて私にとってはどれも新鮮な感じ。

30年以上全く違う屋根の下で暮らしてきた私たちの場合、彼の過去の思い出と自分の思い出が重なるっていうことがほぼないんですが(世界的な事件とか世界的に流行った唄とかは別として)、接点がない分それぞれの思い出を新たに共有というか楽しめるのはそれはそれで面白いかなとも思います。今後は思い出が重なっていくのでしょうが、とりあえず、Lady Gagaの曲を聴くとハンガリーに来たころを思い出すに違いありません

そんなこんなで?ふとグウィネス・パルトロウの映画「スライディングドア」を見たくなりまして。この映画、人生のある時点で2つの選択肢があって、その両方を主人公が同時進行で経験するというお話。実際ではどちらか一つしか選べない訳で、ありえない話ではあるんだけど『あの時別の選択をしていたら今頃どうなっていたかな~』っていう経験は誰でもあると思います。私の場合、若い頃は『はぁ、あの時違う選択しておけばよかったなぁ。ちっ。』なんて思うこともたくさんあったけど、年を重ねてくると全ては結局なるようになってる…気がしてます。違う選択をしてたとしても同じような経験を別の場所でするとか。いや、単なるあきらめなのかも

ま、とにかくこの映画すごい好きでこっちでDVD買おうと思ったら、ハンガリーでは発売されてないらしぃ。えーっ

スライディング・ドア [DVD]スライディング・ドア [DVD]
(1999/03/20)
グウィネス・パルトロウ

商品詳細を見る


関連記事

TV・映画・本 | コメント(0) | トラックバック(0)

暑いです

2010/07/21 Wed 22:41

いやはや暑いです。車移動が基本ですが、ちょっと駐車して戻ったらもぅとんでもないことになってます。カーナビのケーブルが溶けてましたよ…

はて、あまりの暑さに冷たいものでも…と思って入ったショッピングセンター内にあるカフェ。ソルノクにはおしゃれなカフェやレストランとかってものがあまりないのですが、ここはなかなか素敵でした。

いちごソーダ
cafe 1
ちょっと和の雰囲気がしなくもない
cafe 2
テラスと繋がっていて、店内に鳥が侵入してました。
cafe 3

もちろん日中は暑いと感じるのですが、湿気はないのでお家の中だったら結構涼しく過ごせると私は思います。ですが、わたし以外の人々はもう何かあったら『暑い。暑い。』と言って、飲み物の量も半端ないです。体型とか生物学的にも日本人と欧米人では体温が違うのかもしれません

関連記事

ソルノク | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »