さて、旅日記に戻ります(=゚ω゚)ノ

ブラチ島の特産といえばオリーブオイルだそうでして、この日はオリーブオイル・ミュージアムに行ってきました。

オリーブオイルミュージアム
ナビを頼りに行くも看板も見当たらず「ホントに合ってるのかね?」という道を延々と走った先にありました、小さなミュージアム。

オリーブオイルミュージアム
ここは昔の伝統的なオリーブオイルの製法に際し使われていた設備・器具が展示されています。今は技術の進化で使っていないけれど、せっかくだから、とこちらのご家族が保存してミュージアムの形にされたのだとか。どのようにオリーブオイルが製造されていたか、良いオリーブオイルの見分け方などなど説明して下さいます。

オリーブオイルミュージアム
これで実を潰して種と実に分ける。種は燃料として利用。

オリーブオイルミュージアム
この機械を使って冷水、ぬるま湯、熱湯の3段階でオイル抽出。

知ってました?オリーブオイルは作ったその日以降どんどん質が低下していくだけだって!酸化が大敵なので、陽のあたらない場所に保管して開封後はなるべく早く使い切ったほうが良いのだそうな。
あと、良いオリーブオイルの見分け方は新鮮な香りと、飲むと喉がピリピリすること、だそうです。ここのオイル試飲させてもらったんだけど、本当に「うわっ!」っていうピリピリが喉にきましたよ。

オリーブオイルミュージアム
それから、エキストラ・バージンオイルって本当に貴重なものなので、安価ではありえないそうで。製造者はオイルのサンプルをラボに提出して「エキストラ・バージンオイル」の認証を得ても、それを他のオイルと混ぜて販売していることがほとんどなのだそうです。

他にお客さんもおらず、お姉さんがとっても良い人でお喋りな方だったこともあり、うちら2時間くらい居座りました…。オリーブオイルだけじゃなくてクロアチアの歴史などもいろいろ説明して下さったんだけど、世界史サッパリな私は『?ナポレオン??』みたいな。。べ、勉強しようかな(。-_-。)。

以上でブラチ島情報はおわり。総括して島はいい!ですな。クロアチアの島をコツコツ訪れたいです。

高城さんによれば、島が来てる!らしいよ。この本ではクロアチアの島1つ(ビシェヴォ島)紹介されてます。



クロアチア 2015/2017 | コメント(0) | トラックバック(0)
島には1週間ほど滞在しましたが、9月に入っていたこともあり毎日が海日和って訳でもなかったのでそういう日は散策しまして。(といってもこの島には見るべきものが…(-∀-))

ブラチ島ワイナリー
で、この日は島で一番小さなワイナリーにてワインテイスティングしに行きました。うちらは前日にメールで予約して行きましたが、予約なしで来てたスウェーデン人グループの皆さん とワイナリー近くで遭遇。うちら予約あるから一緒にどうぞってことで一緒に参加することに。

ブラチ島ワイナリー
先ずはグラッパ(ブドウから作られる40度前後の蒸留酒)から試飲開始。「うへっ」と咽るほどキツイお酒でした…ので、味の違いはわからず。。

ブラチ島ワイナリー
クロアチアやイタリアで取れるとかいう植物(名前忘れた)の乾燥したやつが一緒に出てきましたが、「ん?なんじゃこりゃ」という味。

 ブラチ島ワイナリー
その後、このワイナリーで作ってる赤ワイン2種とロゼ、イストラ島の友人が作ってるとかいう白ワインの計4種を試飲させてもらいました。パンとオリーブオイルやツナパテ、チーズなども用意してくれます。結論としては、ここで作っている赤ワイン2年もの?が一番美味しいというのが皆さんの一致した意見でした。

ブラチ島ワイナリー
試飲後はセラーを見せてくれましたが、手入れが簡単だとか何とかの理由で木樽ではなくて大きなステンレスタンクで熟成させてるそうで、場所も小さかったです。このワイナリーでは1ヘクタールの土地で年間5,000本ワイン製造してるらしいんですが、それってハンガリーに比べてすごい効率がいいみたいです。果汁の量とかが違うんですかねぇ。

HP:http://winetastingbrac.com/
家族経営のとても小さなワイナリーですが、今年の夏は2,000人のお客さんが訪問したそうで(ちょっと計算してもクロアチアにしては結構良い収入(゚∀゚))。確かにこの島のアクティビティとして良い選択かと思います。トリップアドバイザーでも良い評価です。

ワインテイスティング御一行
まぁぶっちゃけワインの味はよくわからなかったけど、違う国から来た見知らぬ方々と楽しく過ごせたので良い思い出になりました。ちなみに、スウェーデンには「ブダペストケーキ」という有名ケーキがあるらしく写真も見せてもらったのですが、「ん?見たことないなぁ。」という印象。調べてみるとどぉもハンガリーとは無関係のようです(^∇^)

ブラチ島ワイナリー
にゃにゃ。



クロアチア 2015/2017 | コメント(2) | トラックバック(0)
ブラチュ島は、オリーブかワインの木がある程度で緑が少なく、ほぼはげ山な感じの島でして。所々に集落がある感じです。

ブラチ島
こんな集落。

ブラチ島
あとは石灰石?で有名な場所だそうで、ここの石がホワイトハウスに使われてるとかないとか…。

ブラチ島

ブラチ島
あとはー。海。まぁ島ですからね(゚∀゚)

ブラチ島
うちらが滞在したMilnaのビーチは、典型的クロアチアの岩ビーチでして。ツルッと滑って頭打ったら最後…みたいな非常に人に優しくないビーチです。でもウニが手で掴めるところにゴロゴロしていて、もう本当に取って食べようかと真剣に考えましたよ。(誰も食べそうにないけどやはり許可っているんでしょうか。。)

一方でブラチュ島の有名ビーチ「Bol」は砂利ビーチだし泳ぎやすくて良かったです。透明度が高くてお魚がいっぱい見えました。充電切れで写真が撮れなかったのが残念…。動画を見つけたのでせめて雰囲気だけでも↓


まだつづく



クロアチア 2015/2017 | コメント(0) | トラックバック(0)

クロアチア ブラチュ島へ

2017/09/17 Sun 04:44

ザダルを出発し、目指すは島です。

クロアチアには、た~くさん島がありまして。有名どころだとフヴァール島などは世界遺産もあり日本人観光客にも人気になりつつあるとか。でもねー、さすが高い&空きがない。そういう訳でうちらはそのお隣のブラチュ島に滞在です。

ブラチ島
島にはSplitからフェリーが出ているのでそれで車ごと連れて行ってもらいます。結構車はギュウギュウ詰め(=∀=)

スプリット
向こうに見えるのが大陸側のスプリット。今回ちょっと通っただけですが、古い街なのか建物の古さや雰囲気がハンガリーにすごく近かったです。

ブラチ島

ブラチ島
50分くらいで、島の北側にあるSupetarとかいう港に到着。ビーチもある。

うちらが滞在するのは島の南側のMilnaという場所なので、一山越えないといけないんだけど結構な山道。この島、大きな対向車来たらどうするんだ…っていう道が多かったです。。

ブラチ島のアパート
こんな滞在型アパートメントが集まっていて、遠くに海が見えるよ。

ブラチ島
が、裏は…何もない。ハゲ山。マジで何もない、す~ごい静かな環境でした(゚∀゚)

つづく




クロアチア 2015/2017 | コメント(0) | トラックバック(0)

クロアチア NINニン

2017/09/14 Thu 03:33

しばらく遅い夏休みを取って旅に出ておりまして。というわけで、旅日記を…。

クロアチア
夏は毎年のように出かけているクロアチアですが昨年は沖縄に行ったため行けず、今回2年ぶり。いやもうどれだけアドリア海が恋しかったことか…(〃ノωノ)


クロアチアのブラチュ島滞在が主目的でしたがハンガリーから一気に行くと長いので先ずはザダルに2泊。その際に近くのNINという場所を訪問しました。

クロアチア
旧市街へ続く石橋。かつてニンは結構重要な町だったらしく、しっかりとした城壁が残ってます。

クロアチアのニン
世界一小さい教会?跡。

クロアチアのNIN
この付近はラグーン?になってて、皆さんカイトサーフィンしてました。向かいに山があるので常に風が吹いているのかな。

クロアチアのニン
楽しそうなので是非やってみたい!いつか(゚∀゚)

クロアチアのニン塩田

ニンの塩博物館
ニンといえば塩!らしく、ここは塩田がたくさんあり塩博物館もあります。今回は天気があまり良くなかったので参加できませんでしたが、博物館がやってるツアーもあります。

ニンの塩
博物館の横にあるお土産屋さん。クロアチアにしては珍しくお洒落なデザインのお店で、お客さんが一杯いました。

と、他には見るものもないす~ごい小さな町ですが、ザダル辺りから足を伸ばすには良い場所です。

クロアチアのねこ
つづくよ



クロアチア 2015/2017 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »