いやはや、現実に戻ってきてしまいました。。

夏休み、今年もスロベニアとクロアチアに行ってきました。↓張り切って一眼レフで撮った画像を大きく載せようとした結果デザインが崩れてしまってますが、しばし旅行記お付き合いくださいませ。

まずはスロベニアのリュブリャナに2泊し、今回はブレッド湖から20キロくらい離れたボーヒン湖という湖に行ってみましたよ。
スロベニアのボヒン湖

ボーヒン湖
ブレッド湖ほど有名ではないけど、何気にブレッド湖より大きいらしいです。

スロベニアのボーヒン湖

スロベニアのボーヒン湖
暑かったので、焼いてたり泳いでる人もちらほら。そんなに混んでないし、地元の人はこっちに来るのかも。

bohin6.jpg
水が澄んでいてお魚も見えたよ。

フォーゲルスキー場
何やらこの湖が綺麗に見えるらしいということで、近くのフォーゲルスキー場にケーブルカーで登ると

ボーヒン湖
おー、確かに綺麗。1500m位のとこからの眺めでございます。

ちなみに、ケーブルカーは断崖絶壁を上がっていくので、ちと怖かったです。

フォーゲルスキー場

ボーゲルスキー場
ここも冬はスキー客で埋まるんでしょうねぇ。

フォーゲルスキー場

ヴォ―ゲルスキー場
あまりに様になっていたので、お願いして写真撮らしてもらいました。牧羊犬なのかな。

フォーゲルスキー場
この山で咲いてる野花たちのようです。

でねー、往復チケットあるのに何を血迷ったのか旦那が帰りは歩いて降りようなんて言い出したため、歩くはめに。難易度は中級で2時間くらいと書いてあったし、下りだからまぁ軽いハイキング気分で、と歩き始めたら…それはー地獄の始まりでした。。

フォーゲルスキー場
途中牛さんなんかもいて長閑だなぁなんて余裕こいてたら…。

フォーゲルスキー場

フォーゲルスキー場
ハイキングってか、下山でしたよね。急斜面なので蛇行しないと下りれないし、砂利道なので何度も滑る。。

他の人たちも結構疲れてて、お互い追い越したり追い越されたりしつつ下るも全然ゴールが見えないんですけどー。

フォーゲルスキー場
こんな道降り続けてたらつま先が痛くなってきた。。


1.5リットルあったお水も飲み干してしまって、飲み物ゼロの状態でまだ歩き続けないといけなかった日にはもうホント何かの苦行かと。。

『これが最後の難関部分だよ、きっと』という虚しい励ましを何度も聞いてるうちにもう何も期待すまいと無の境地に至り。。

痺れを切らして、助けを求めるように、『後どの位ですか?』と他の人に尋ねるとあと10分くらいだと。責任を感じた旦那は先にお店に水を買いにそっから猛烈な頑張りを見せてました

普段炭酸水しか飲まないので炭酸なしがあんまり好きじゃないんですがー。普通の水があんなに美味しいと感じるとはねー

で、日焼け止めも塗らず結局3時間かけて下山した結果、肩が火傷状態に。こんな皮が剥けたのは人生で初めてかも。。

バカンスに来たはずが何かの修行に来たみたいになったけど、まぁこういう体験は忘れないかな。

でーもー。夏場のフォーゲルスキー場は帰りもロープウェイをおススメいたします


スロベニア | コメント(0) | トラックバック(0)

リュブリャーナ 2014

2014/07/17 Thu 20:27

あの、マレーシア航空は大丈夫なんでしょうか。。今年に入って立て続けに・・・何か裏にあるのかね

で、暢気に旅日記のつづき。

リュブリャーナ
今回はあんま写真撮ってないんだけど、リュブリャーナ相変わらず素敵な街でございました。(前回の記事はこちら
流れてる空気というか時間というか、明らかに違う気がする。穏やかな感じ。ま、気のせいかもしらん・・。

リュブリャーナ
ワールドカップの時期だったので、どこもTVを置いていて賑わってる感じ。お店に賑わいがあるってやっぱいいねー。この辺で経済格差を目の当たりにしますな。

リュブリャーナ
リュブリャーナ
じゃーん。この時期は私にとって年に1度の魚介類摂取週間です。やっぱ海の近くはいいのぅ

リュブリャーナ
で、突然、花火が上がった。あれはなんだったんだろ。誰かの誕生日なんじゃ?とか勝手に想像してたけど、違うよね。

プラザホテル
そうそう今回泊まったホテル(http://www.plazahotel.si/)がなかなか快適でした。でも写真はこれしかない・・・。

ってわけでクロアチアへ移動です。はやー。


スロベニア | コメント(0) | トラックバック(0)
夏休みから戻ってきました。あぁ、1年で一番楽しい時間が終わってしまったよ…

今年もお隣のクロアチア・プーラに滞在(なんだかんだ言ってイストラ半島好き)。一気に行くと疲れるので、その前にスロベニアにも滞在しました。


では、先ずはスロベニアのポストイナ鍾乳洞からご紹介。

ここは去年両親が行って『すごく良かった』とのことだったので、訪問してみることに。首都リュブリャーナから南に数十㎞のとこにあります。車で50分位だったかな。

ポストトイナ鍾乳洞
ポストトイナ鍾乳洞
鍾乳洞入口あたり。綺麗に整備されてます。驚いたけどこの鍾乳洞かなり昔から観光地だったらしいです。オーストリア・ハンガリー二重帝国の頃にはエリザベートも来たとか。

ポストトイナ鍾乳洞
で、中は基本的に撮影禁止でほぼ写真がない、です。まぁ皆さん結構撮ってたけどね。ずっと動画撮ってたハンガリー人もいた。

ポストトイナ鍾乳洞
このホールではクリスマスとかコンサートが開かれるのだとか。

ポストトイナ鍾乳洞
鍾乳洞はかなり大きいので、最初と最後はこんな感じのトロッコで移動です。本物はもっと長ーいです。何かのアトラクションのようで、トロッコ結構楽しかった。ガイドさんは単に引率するだけで、説明は各言語のイヤホンがあるので、それを聞きながら回ります。

まぁ何たって世界最大級でスケールが大きい。果てしない時間をかけて現在の形状になっているらしく、それを考えるだけでも面白い。

ここはねぇ、たしかにスロベニア訪問の際は是非立ち寄るべき場所かも。トロッコ楽しいし。温度はだいたい10度くらいなので夏でも中は寒いです。洞窟の中に生きてて、目も退化してないとかいう奇妙な生物がいるらしいんだけど、見れなかったな・・・。

その後、車で10分程のお城にも行ってみました。

ポストイナお城
こんな所によく作ったなー。

ポストイナお城
お城からの眺め。以上。
車じゃない人はタクシーで行かないといけないらしいんですが、そこまでの価値があるかは疑問。。

そういうわけで、しばらく夏休みの旅日記が続きまーす。


スロベニア | コメント(0) | トラックバック(0)

スロベニア ピラン

2012/08/25 Sat 18:17

リュブリャーナからクロアチアのプーラへ移動する途中、スロヴェニアの港町ピランに行きました。人口5000人くらいの小さな町ですが、ここもかなり素敵です。

ピラン 広場
ピラン 小道
日差しが強いからか、パステルカラーの建物が多く、細い道が入り組んでいます。

ピラン
途中、ユースホステルの宿泊客とオーナーらしき人たちがギターで歌ってました。すごい良い雰囲気でしょ?

ピラン
小高い丘に建つユーリ教会からの景色は一見の価値ありです。

ピラン
もう海の向こうはイタリア。たぶん。

ピラン
ピラン湾に面したレストラン『パヴェル&パヴェル2』で食べたシーフードパスタ。久々に美味しい魚介類のパスタ食べたー!

ピラン
ここ、景色もいいのでおススメ。

というわけで、スロベニア編はこれにて終了です。
旧ユーゴというこれまた歴史に翻弄されたであろう国の割に2007年からユーロ圏というスロベニア。豊かさの秘訣は何だろう…と2人して考えた結果…自然に恵まれ観光業が一年中成立する点とサービスの質の良さにあるのではと勝手に結論づけました(きっと違うと思う)。とにかくどこでも英語が通じてその上人がすごい親切でした。環境だけに頼らず人的サービスも上質という、隣国ハンガリーとしては見習うべき点の多いお国です

是非また、行きたい


スロベニア | コメント(6) | トラックバック(0)

スロベニア ブレッド湖

2012/08/21 Tue 21:18

この日はリュブリャーナから車で40分くらいの所にあるブレッド湖に行きました。この湖が美しいのなんのって…17世紀頃から既にここはリゾート地だったらしく、今でも世界中から観光客が訪れるのだとか。

ブレッド湖
ここはハンガリーのバラトン湖とは違い、山々に囲まれた湖で、水が綺麗で澄んでいます。水が冷たいせいか泳いでいる人は少ないですが、ボートやサイクリングを楽しんでるみたいです。

ブレッド湖 マリア教会
湖の小島には聖マリア教会があり、ボートで行けるようです。が、残念ながら今回は行っておりません。

ブレッド湖 
湖面からこんな道を少し上ったところにブレッド城があります。ここは外してはいけませぬ。といってもお城の写真撮り忘れた…。

ブレッド湖 
このお城からの景色が良すぎてお城そっちのけだったのかも。圧巻でござる。

ブレッド湖 
これ、ホテルのプールが湖の一部と一緒になっている模様です。こんなところで泳いだら、さぞかし気持ちがいいに違いない

ブレッド湖 
味は普通ですが城内のレストランで湖を見ながらのランチも良かったです。

とにかくブレッド湖、数日滞在しないともったいないってことで近いうち自転車積んで来たいねって言っておりました。(自転車持ってないけど。)

…スロベニアの港町ピランに続く。


スロベニア | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »