やや。ご無沙汰してる間にすっかり冬になってるハンガリーでございます。朝まだ月やら星が出てる頃家を出るには非常に辛い季節となってます…。

はて、先日お義母さんが作ったレバーペーストがすごい美味しくて、レシピ聞こうと思ったら…実はそれ、うさぎさんでしたわたくしめ知らないうちにうさぎの肝食べてました…わーん。うさぎ、悲しいけどすげぇ美味しかった草ばっかり食んでるからかしら。この国じゃうさぎは食べるために飼われてるんだそうです。家畜?なのかな。

まぁうさぎはいいんですが、もぅいい加減スイス旅行記を終わらせようと思います。何となくもういいかなーと思うんだけど、自分的に気持ち悪いので、すみませんがお付き合いくださいませ。

この日行ったのは、首都ベルンでございまして。何気に首都なんですね。チューリッヒかジュネーブかと思いきや、そうじゃなかった。で、この街、名前の由来が熊らしく、いたるところに熊さんがおられます。

Bern+6_.jpg
本物もいるし、
Bern+4_.jpg
作りものもいます。
Bern+2.jpg
市のマークにもなってるのね。

Bern+3.jpg
Bern+5_.jpg
アーレ川付近。やっぱこの国は水が綺麗だわね。

Bern+7_.jpg
そして、何気に旧市街は世界遺産となっとります。おしゃれなお店がずらっと並ぶアーケードなんかもあって、なかなか楽しめるんじゃないかしら。どうかしら。

…と、もう記憶もあいまいになってるベルンでした。早っ

スイス、家族で10日も行けばそりゃ色々あって『すげぇ大変だったな』ていう記憶の方が大きかったような気もしますが、国自体はどこも綺麗で安全でいつも行ってたスーパーmigrosも色んなものがあって楽しくて…また行きたいな~って国でした(ちょっと、表現力が)。そういうわけで、皆さんもスイスよろしかったらぜひ。以上、スイス旅行記終わりま~す。

なんか無理やり終わらせた感あるよな


スイス | コメント(2) | トラックバック(0)

スイス旅行4 Luzern

2011/09/25 Sun 18:13

昨日親戚のぶどうの収穫に駆り出され、家族で出かけましたが何が原因か夜中全員お腹を壊して酷い目に遭いました。あのぶどうジュースなのか、はたまた出された料理なのか…未だ原因不明。あぁトラウマになりそう

はて、気を取り直してすっかり忘れかけてるスイスです。本日はとても美しい町Luzernにお連れします。

Luzern+4.jpg
Luzernは昔から主要観光名所だそうです。お義母さんが以前来た時たくさん日本人を見たらしく、『日本人って休みなく働くって聞いてたけど、こんな遠くまで来るのねぇ』と不思議に思ったらしいです。が、今回は日本人ではなくたくさんの中国人を見ました。世界的にどこもそうなってきてるのかな。

Luzern+2.jpg
Luzern+1.jpg
Luzern+5.jpg
Luzern+11.jpg
とにかく、川が綺麗そして水の流れが速い!川沿いはリゾート地の雰囲気で、とても素敵でした。

Luzern+8.jpg
クルージングも人気のようです。

Luzern+3.jpg
ここには内装がとてつもなく美しい教会がありましたよ。

Luzern+6.jpg
Luzern+7.jpg
これが駅。空港みたいな雰囲気です。

Luzern+9.jpg
デパートでこんなお寿司の道具を見つけましたよ。ここのデパート、日本みたいで楽しかったなー。

Luzern+10.jpg
ところで、不細工桃探索隊、スイスでもしっかり桃を発見してきました。不細工ネクタリンという仲間もいることが判明。スーパーでも見かけたので、この国の不細工桃市場、かなり大きい模様です。

自分的にも飽きてきた…けど、スイスまだつづく…と思う


スイス | コメント(5) | トラックバック(0)

スイス旅行3 ラインの滝

2011/09/18 Sun 16:44

あー週末っていいね
もぅいいかげん降り忘れとかどうにかならんかな、自分。『その駅なら過ぎたよ』と言われ…切符検札のおじさんに慰められるという…。相変わらず朝からすげぇ疲れることしてるのよねぇ。。

で、スイスですよ、スイス。もう目の回る現実が続いちゃって記憶の彼方ですけども、無理やり引っ張りだしてきます

rein6.jpg
rein1.jpg
rein3_.jpg
rein4_.jpg
この日は滝を見に行きました。ライン瀑布ってやつです。そういや昔社会だか地理だかで習った気がするな。ま、瀑布って名のとおり、す~ごい勢いで音もすごかったです。

rein2.jpg
船で滝の下をまわる人たちもいましたよ。

rein5.jpg
日本語もあったよ。この日は見かけなかったけど、きっとたくさん訪れるんでしょうか。

この滝の後は…近くのシュタインアムラインという街へ。ラインの石(宝石)という意味らしいですが、こじんまりしているものの街全体中世の建物がそのまま残っていて、一見の価値ある場所でございます。
rein10.jpg
rein13_.jpg
rein9.jpg
これが市庁舎だったかな。

rein14.jpg
壁画がすごいよ。

rein12.jpg
rein11.jpg
スイスは街も綺麗だけど、川の水がどこもすごく澄んで綺麗なのが印象的でしたね。

rein8.jpg
はて、スイスで柴犬をしばしば見かけました。海外で人気だとかって聞いてたけど一度も見たことなかった…ら、さすがお金持ちスイスにはいましたねぇ。実家で飼っていたえまりさんを思い出します
旦那は日本犬をみるとすぐ『ハチがいるよ』って言うんだけど、ちょっと違うのよねん

いつ終わるかわからないけど…スイスまだつづく


スイス | コメント(2) | トラックバック(0)

スイス旅行2 Zofingen

2011/09/03 Sat 22:40

いやー金曜日ってあんな嬉しいもんだったっけ…と久々に週末の有難さをかみしめております。へぇ、もぅくたくたくたです。どうしてここの電車はあんなに遅れるのでしょうか、そして何もないのによく止まるんでしょうか。。おしぇておじいさん

慣れない通勤してるので、まぁ本当にいろんなこと(遅れたり、降り忘れたり…)が毎日起こるんですわ。その度にその辺にいる人ひっつかまえて巻き込んで何とかクリアしてました。ちょっとたくましくというか、ず太くなったかも。もう私困ってるから、ちょっと助けて!!的な面持ちでいくと、案外人ってやさしいらしい

ま、私ひとり頑張ってるみたいに書きましたけど、可哀想に旦那は毎朝5時半に叩き起こされて駅まで送り迎えさせられております。そして、毎日ひとの弁当箱を洗って詰めて水筒の用意なんかもしてくれております。給料の半分いやそりゃ多いから3分の1位は彼の働きによるものかもしらんので、お給料出たら褒美を賜ろうと思います

そんな感じでものすごいバッタバタした生活をしてるので、『ハンガリーでののんびりした暮らし』とかいう現実離れした看板はさっさとしまいこんで、普通に『ハンガリーでの暮らし』をお届けすることにしました。しかもたまに…。

とりあえずはスイス旅行のつづきを…。やばいやばい、もうすっかり忘れてきちゃった。。。

スイス、まぁなんたって清潔なお国でした。安全で清潔な国だなーという印象。物価も高いし、そういう意味では日本みたいな国なのかしら。場所によるだろうけど、家の鍵かけてなかったです。そのくらい安全らしー。ハンガリーじゃ鍵かけてても盗られるのにね…って話をしてたけど、経済格差なんでしょうなぁ。

で、本日は滞在先のZofingen のご紹介。チューリッヒよりこっちの方が好きかも、というくらい素敵な古い小さな街でした。

で、Zofingenの街を歩いているとですね、こういう可愛らしい立て看板をよく見かけましたよ。
swiss+1.jpg
聞くところによると、子どもが生まれたらこういう名前入り看板を家の前に立てるらしいです。『うちに子どもが生まれましたよ』というご近所さんアピールなんでしょうか。

街の中心部。
Zofingen+2.jpg
Zofingen+1.jpg
Zofingen+3.jpg
Zofingen+4.jpg
Zofingen+5.jpg
とにかく、スイスは噴水が多くて、しかも飲める。親戚の子がゴクゴク飲んでるのを見て、『ちょっとそりゃやばいんじゃ…』と思ってたら、飲んでも安全でしかもおいしいとか。この噴水がいちばんおいしいとか言ってました…。

Zofingen+6_.jpg
Zofingen+7.jpg
家の裏手にある小高い丘を上ると、いい景色です。ここで毎年夏に音楽フェスティバルが行われているそうな。牛がチョロチョロ、なめくじもニョロニョロ。スイスのバッタの大きさにも驚いたけど、なめくじの大きさも半端なかったです

まだまだつづく。


スイス | コメント(4) | トラックバック(0)

スイス旅行1

2011/08/28 Sun 17:22

しばらくぶりの更新になってしまいました…。この間とにかくいろんなことが起こりまくってまして。スイスの親戚のお家に10日ほどお邪魔してたんですが、戻ってすぐフルタイムで働きはじめたのでパソコンの前に座ることもできないくらい疲労困憊しております。2時間近くかけて通勤している上に、仕事内容も大変なのでここ数日で一気に老けた気が…。あのクロアチアやスイスでの日々は夢だったのかしらん。。

夜帰ったら何もできない位疲れきっているため、なかなかブログの時間がとれない状態でございます。しばらく慣れるまではかなりの不定期更新となりますが、たまに気が向いたときにでもお寄りいただけると嬉しいです。

で、スイスの旅行記はじめます。

スイスとハンガリーの位置関係を復習してみますと↓

大きな地図で見る
そうそう、結構離れているんですよ。まぁそれでもここは陸続きですから、もちろん車で参りました。オーストリア→ドイツ→再びオーストリア→スイスの順で、12時間くらい。行きは途中ミュンヘン辺りで渋滞につかまったらしく2時間プラスだったみたいです。酔い止め薬を飲んでるためほぼ寝ている私は渋滞の事実すら知らなかったけど。。

で、お世話になった親戚のお家はチューリッヒから車で1時間くらいのZofingenという場所にあったのですが、小さいけどすごく素敵な街でした。住むにはとってもいい街で、主要都市に電車で1時間以内で行けるので最近引っ越してくる人が多いらしいです。
スイス2
滞在してたお家のお庭。

スイス1
お家の上に気球が襲ってきたよ。

スイス3
部屋にこんな大きな侵入者も。バ、バッタ?

旦那両親と4人で行って、お義母さんのお義姉さん(スイス人)のお家にお世話になった訳ですが、まぁこれがなかなか大変でして。文化の違いとか年寄の頑固さとかもう色々な軋轢の間で何故か私が仲介役になって双方に『まぁまぁ、そう言いなさんな』的なことを言って収めるはめに。はっきり言ってもうくったくたに疲れましたです。

次回につづく…。

あ、HNをMackoに変えました。今後はマツコ(デラックスではないよ)として書きますんでどうぞよろしく。


スイス | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME |