Bukk 周辺のハイキング

2016/04/30 Sat 20:18

先日滞在した felsőtárkány は山の近くに位置しているので、周辺はサイクリングやハイキングができます。というわけで、軽めのコースを探してハイキングに行ってみました。

ブック自然公園

ブック自然公園

ブック自然公園

ブック自然公園

ブック自然公園
きのこ発見。

ブック自然公園
狩り用の仕掛けがありました。鹿などを狩るんですかね。

ブック自然公園
以前はここで炭を作っていたようです。おじさんお疲れ^^

ブック自然公園

ブック自然公園
この水が地下水になって、地下に結構大きな洞窟が出来上がっている模様。

途中、例のごとく道に迷ったり、知らぬ間にシャクトリ虫がひっついてきたりしましたが(森は好きなんだけど、虫がね~T_T)、鳥の声や風の音に癒されて心が少し洗われたよーな気がします。

周辺にはいくつもハイキングコースがあるようですし、日曜日は森林鉄道が走っているみたいです。本格的な登山家さんには物足りないとは思いますが、個人的にはこの周辺のハイキングとってもおススメです。ヽ(・∀・)ノ

Bukk National Park トリップアドバイザーの頁:https://www.tripadvisor.com/Attraction_Review-g274902-d3371275-Reviews-Bukk_National_Park-Miskolc_Borsod_Abauj_Zemplen_County_Northern_Hungary.html


エゲル等北部 | コメント(0) | トラックバック(0)

Bambara Hotel

2016/04/25 Mon 11:00

国内の北部にあるブック山脈周辺は個人的にお気に入りの地域なのですが、今回はよく行くszilvásváradではなく、felsőtárkányという場所に行ってきました。

ずっと行ってみたいなと思ってたバンバラホテル(HP:http://www.bambara.hu)へ。

Bambara

Bambara

Bambara

このホテルのコンセプトはアフリカなので、館内どこもアフリカ感にあふれています。

ミーアキャット
なので、中庭にはこんな動物が・・・。ミーアキャットだそうです。

ミーアキャット
はい?

ミーアキャット
あ、そう。

ミーアキャット
ゴソゴソゴソ

バンバラホテル
自然に囲まれていて、色んなプールやサウナが充実してます。日頃の疲れを癒してのんびりしたい方にもおススメですし、エゲルに近いので観光時の滞在先としてもよいかと。

到着後すぐにフロントで相手から挨拶があるかどうかというのが私達のホテル評価を大きく左右するのですが、ここはクリア。おまけに『質問があったらいつでもお申し付けください』なんてことも言われ、今のところ国内ホテル内で最高得点を獲得されました(うちら夫婦から(-∀-))。大変おススメでございます。



エゲル等北部 | コメント(0) | トラックバック(0)

ハンガリー語ミュージアム

2015/11/10 Tue 17:09

疲れがたまっていたらしく、体調が悪くなり少し寝込みました。食べたものがリバースしてきた時にはこりゃヤバいやつだ・・・と思いましたが、何とか大事には至らず。。。いやはや、休養大事です

で、途中になっていた旅日記の最後です。

森林鉄道
森林鉄道に乗って・・・

湖
湖方面に行ったり・・・

館
何かの館にも行ったんですが・・・。記憶がごちゃごちゃなので中略。

旅の最後、近くにハンガリー語ミュージアムなるものがあるとのことで、行ってみました。

ハンガリー語ミュージアム
2008年オープンしたらしく、まだまだ綺麗。

ハンガリー語ミュージアム
ハンガリー語はフィン・ウゴル族とか言われてるけど、諸説分かれるみたいです。まぁ本当にラテン系かスラブ系にでも属してくれていれば随分と学ぶ意欲が上がるってもんですけどねぇ

ハンガリー語ミュージアム
他国から流れてきた言葉もあれば、他国へ流れていった言葉もあるらしい。グヤーシュのことを『グッラーシュ』と呼んでるのを見聞きするたび違和感感じるのは私だけでしょうか。。。

ハンガリー語ミュージアム

ハンガリー語ミュージアム
教科書なんかも展示されてます。

他の言語と違って、ハンガリー語の場合、昔使われていたハンガリー語も今のそれとあんま変わらないらしいです。古い文献を読むのにも苦労しないっていうのは学者さんなんかにとっては随分楽なんでしょうね。

ハンガリー語ミュージアム
言葉は生きてるよってことで、年ごとに流行の言葉だったり若者の言葉なんかがリストアップされてます。Facebook関連の言葉だったり、世相を表していたりしててなかなか面白い。日本でいう流行語大賞みたいなもんですかね。

HP:http://www.nyelvmuzeum.hu/index.php/en/
ハンガリー語ミュージアム、個人的にはなかなか楽しめました。へんぴなとこ(トカイ地方の北、スロバキアの国境付近)にありますが機会がありましたらいかがでしょうか。。


エゲル等北部 | コメント(0) | トラックバック(0)
すっかり記憶喪失になりかけている旅日記のつづきです。

村に滞在した際、近くの町にあったホッローハーザの陶器工場兼ミュージアムに行ってみました。ちなみに、このメーカーはヘレンド・ジョルナイに次ぐハンガリーの有名陶器メーカーです。(今さら知ったけど、hollóháza にある、hollóházi porcelán なのね。。ハンガリー語、ややこしぃ

ホロハーザミュージアム
で、国内三大メーカーの一つの割にこんな田舎にあるの?と思うほどの場所にございました。&この工場今もやってんの?って雰囲気だった・・・。ヘレンドとはえらい違いだな。。。

ホロハーザミュージアム

ホロハーザミュージアム
祝日だったため工場部分の見学はできず、ミュージアムと販売店のみ訪問。

ホロハーザミュージアム

ホロハーザミュージアム

ホロハーザミュージアム
年代ごとに歴代の裏印とともに生産されたものが展示されていて、なんちゃって雑貨商としても大変勉強になりました。エレガントなものもあるけど、可愛いデザインものが多くて個人的にはこのメーカーが一番好きです。

ホロハーザミュージアム
これなんかは見たことある人もいるのでは?併設の販売店では現行品を20%引きくらいで買えるようです。

ホロハーザミュージアム
このラベンダーシリーズは何かの賞をもらったらしい。

HP:http://www.hollohazi.hu/muzeum.php
このためだけに行く価値があるかは疑問ですが、ワインで有名なトカイ地方に訪れる際についでに足を延ばすなんてどうでしょう?


エゲル等北部 | コメント(0) | トラックバック(0)

フゼール村

2015/10/11 Sun 22:04

1箇月以上前ですが、連休にハンガリー北部のスロバキアとの国境付近にあるフゼール村ってとこ+周辺に行ってきました。というわけで、その旅日記を・・・。

ここにはフゼール城というお城があるんですがーそれ以外まあ本当に何もない村です。最初は『何だってこんなところに・・・』って気もしましたが、友人夫婦がかなり気に入っていて何度も来たことがあるとかいうので興味本位でうちらも参加。

フゼル
山のてっぺんにお城があります。

フゼル
お城は只今改装中。

フゼル
お城からの景色。周りにはなーんもない。

この辺りは村ツーリズムといって一軒家を宿として貸出していることが多く、そこに暮らすような感じ。

フゼル
宿泊したお家。

フゼル
目の前の家には鶏がいて、朝からケタタマシかった・・・。

フゼル
ご飯は地元のおばちゃん達が料理してくれたものを小さいレストランというか食堂みたいなとこでも食べれます。こちら、肉詰めパプリカ。このおばちゃん毎回驚異的に美味しいものを作るらしく、今まで不味かったためしがないとかって・・・。

フゼル
プラムのジャムやパーリンカも作るらしく、そのジャムがすごい美味しいんだってー。うーん、食べてみたかったけど時期が早すぎました・・・。残念。。

夜10時と朝7時には就寝と起床のチャイムみたいなのが鳴り、30分置き位に教会の鐘が鳴ったりするまぁ本当に長閑な村でして・・・。夜なんかは本当に真っ暗な上に虫の音しか聞こえないというすごい静かな村生活。電波が届きにくかったり買物するのも一苦労だったり不便はあるけど、たまにはこういう所でゆっくりするのもいいもんです。

もしこんな村にご興味がおありでしたら。。。:http://www.fuzer.hu/magyar/oldalak/fuzer_kozseg/1/1/1/1/1/1/1

おまけ:
ねこ
1ヶ月の猫ちゃん、耳太。揺すってもまーーったく起きない!レストランのお客さん皆に可愛がられてました。


エゲル等北部 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »