秋のハンガリー

2017/11/21 Tue 05:55

先日日本から友人たちが遊びに来たのでハンガリーを案内しました。空港で「ようこそ~御一行様」というプラカードで出迎えようと用意までしていたのに、まさかの遅刻という失態( /ω) 出迎えるどころか待たせてしまった…。ごめん

ブダペスト
単なる自己満足でしかない、こんな旅のしおりも作りましたよ。暇人か(゚∀゚)
今時は良いテンプレートがあるんですよねぇ。
利用サイト:https://www.microsoft.com/ja-jp/office/pipc/season/travelguide/default.aspx

正味2日間だったので、1日はブダペスト、2日目はバラトン湖周辺と駆け足になりましたが何となくハンガリーの雰囲気は味わえたのではないかな、と。あんまり写真撮れなかったけど、以下、秋のハンガリーの雰囲気をご紹介致します。

ブダペスト

ブダペスト

ブダペスト
すっかり秋ですね。

ブダペスト

ブダペスト

ブダペストの色んな銅像を見ては旦那が張り切って色々歴史を解説するも訳すの面倒くさくて私は終始『なんか重要人物らしーよ』と言ってました…(-∀-)

ヘレンド工場
ヘレンドは私自身は2回目ですが3Dを使った映像鑑賞なんかも出来てて結構楽しめましたよ。お客さんの日本人率が妙に高かった(・∀・)

ヘレンド工場
併設のカフェではヘレンドのカップでコーヒーを頂けまして(料金はチケットに含まれてる)、とっても優雅で贅沢な時間でございました。コーヒーは不味かったけど(´・_・`)

ティハニ
ティハニにて。う~む、バラトン湖はやっぱり夏の景色が綺麗ですかねぇ。

チョパク
お気に入りのレストランにて。

ブダペスト
上手く撮れなかったけど、ツィタデラから見たブダペストの夜景。ここは是非自分の目で確かめて頂ければと!

な~んと、この後まさかの飲酒検問が!!夕食時に旦那もビールを味見程度で飲んだんですけど、安定の驚異的なアルコール分解力によりまたも検出されず(*゚▽゚*) (去年も同時期に遭遇してます…)なんともスリリングな旅の終わりでした。

住んでると意外に観光ってしないので色々発見もあって楽しかったです、うちらが(^-^)
(もうちょっと歴史とか勉強してるとガイドの役割も果たせるんでしょうねぇ…

おまけ:
かもめ食堂
友人に送ってもらったヘルシンキのかもめ食堂の写真。日本人オーナーに代わって、おにぎりなんかもあるのだとか!いつか行ってみたいです。



ブダペスト | コメント(0) | トラックバック(0)

食のExpo

2017/11/07 Tue 06:52

いつの間にやら今年もあと2ヶ月弱です(゚∀゚) 今年も何もしてない気がするけど、きっと気のせいでしょう(-∀-)

はて。9月だったかと思うんですが、Hungexpoというところで食品系の展示会があり、義理の両親と3人で行ってきました。

Hungexpo
Hungexpo:http://hungexpo.hu/ 

Hungexpo
国内・海外の食品や農業関係のものが紹介されてます。

今回の招待ゲスト国が日本ということで、日本食のメーカーさんが多々来てました。(オランダ等ヨーロッパの現地法人が来てる感じでした。)

Hungexpo

Hungexpo
今回の訪問理由はお義母さんが試食をしたがっていた「WAGYU」だったんですけどね。。もう既にショーケースは空っぽで単なるポスター展示だけでした…。残念。

Hungexpo
「出汁」の取り方のデモンストレーション。日本人女性の料理学校の先生が教えてらっしゃいます。この方雑誌とかでも見るので有名な方みたいです。「だしを取るときにイライラしてると、だしの味が悪くなるから気をつけて」と仰っていて『ほぅ、気を付けよう』とか思ったけど…そもそも出汁をとることが…ねぇな。。

Hungexpo
トランシルバニアのコロンドという磁器食器や、

Hungexpo
レースの実演なども。

建物もいくつも棟にわかれていて、それぞれ結構な展示ブースなので真剣に見ると1日かかる大きな展示会です。

Hungexpo

Hungexpo
お昼は豆グヤーシュとグンデルパラチンタ。

コモンドール
ハンガリー原産種のコモンドールがのしのし歩いてたよ。

和牛は残念でしたが、色んなもの見れて美味しいもの買えて楽しかったです。2,3年に1回くらいなのかな。機会がありましたら是非に。



ブダペスト | コメント(0) | トラックバック(0)

マルギット島のプール

2016/09/23 Fri 04:24

結構涼しくなってきてというか下手すると寒い今日この頃ですが、そんなになる前ワインフェスティバルに行った際にプール行きました。

マルギット島
ドナウ川に浮かぶマルギット島。上陸は今回初めて。

マルギット島
長閑です。

マルギット島

マルギット島
この噴水、時間によっては音楽に合わせて変化するパフォーマンスがあるらしい。

島内はレンタサイクルなんかで回れるんですが、プール入口まで歩くとなると結構長い…。

マルギット島
プールの入口ただいま改装中につき簡易入口でした。

マルギット島プール

マルギット島プール

屋外プールのみ。スライダーがあったり、1時間ごとに波ができるプールがあったり大人子どもが両方楽しめるかと。がっつり泳ぐ人用のプールもあるんだけど、深さ170cm-190cm(。-_-。)途中立ち止まれないじゃん!と、端で細々と泳ぎました。せめて150cmくらいにしてくれないかな…、もう。

友人の子供を危うく溺れさせかけちゃったけど( /ω)、やっぱ水があるとこは楽しいな、と。

HP:http://www.palatinusstrand.hu/
9月中旬までみたいなので、また来年。



ブダペスト | コメント(0) | トラックバック(0)
一度行ってみたいと思っていたこのワインフェスティバル、今回泊りがけで行ってきました。

王宮ワインフェス

王宮ワインフェス
夏の暑さがぶり返してきて昼間は結構暑いハンガリー。チケットを求めて14時のオープンに合わせて並びましたが、暑いのなんのって…。ちなみに開催場所はブダの王宮です。

王宮ワインフェス
入場料(3,000Ft/日)を支払うと、試飲用ワイングラス+ホルダーがもらえます。別途各ブースでワインを購入するのですが、だいたい一杯300Ft位からなので、色んなワインを楽しむ良いチャンスかなと思います。

王宮ワインフェス
各ブースでのワインの購入時用に別途カードを購入する必要があり、残額が足りなくなると各チャージ場所でチャージができるシステム。精算時に残額・カード代は返還されます。

王宮ワインフェス
ハンガリー国内だけでなくフランスやイタリアなど各地のワイナリー・メーカーが参加。地域ごとにブースも区切られています。ヴィッラーニュからの出店が一番多かったかな。

王宮ワインフェス
一度宿に戻って夜に繰り出しました。ら、結構な人出。TVに出てる有名人もチラホラ見かけましたよ。

王宮ワインフェス
各日プログラムがあり、この日はCsik Zenekarというグループのコンサートがありました。結構盛り上がってたなー。土・日はもっとプログラムが充実してたみたいです。

写真はないけど食べ物もハンバーガーからクルトシュカラーチやマカロンなどのデザート系まで結構色々ありましたよ。ただ場所によってはかなり行列が出来て待たされました…。

王宮ワインフェス
私はとりあえずトゥルレイのスパークリングワインからスタート。すると、外国人の女性2人組に『支払用カードを持っていないので、現金を支払うから代わりにカードで支払って欲しい』ってなことを言われたので、ご馳走してあげました。2杯分で300円くらいだけど、かなり喜んでた。どこの国の方々かはわからないけど、地道な草の根国際親善(゚∀゚)

ブダペストワインフェス
個人的に好きなセラー、エゲルのBolykiは残念ながら個別ブースはなかったけどZIBというワインショップのブースで取り扱いがありました。ちなみにこのショップは『Unicum』の創始者Zwack氏の娘さんがされているショップだそう。セラーだけでなくワインショップも何店か参加してましたね。

ブダペストワインフェス
ヴィッラーニュの有名セラー。

ブダペストワインフェス
イタリアのメーカーだったかな、苺のワインなるものも試しました。が、ダメだ、完全にシロップ。炭酸水で割って何とか飲めました。。

ブダペストワインフェス
こちらはフランスの有名なシャンパンメーカーだそう。トゥルレイの6倍の値段でしたが、私には味の違いがわからず( /ω)

ブダペストワインフェス
知り合いの醸造家のブースでは全種類飲ませてもらっちゃいました。これはボルドーで金賞取ったワイン、ホント美味しかったです。白ワインの方が好きなんだけど、なかなか良い白ワインって見つけられないんですよねー。

…と、2日間出かけて色々飲みましたが、どれが良かったかはよくわからん。でもすごく楽しかったです。

ハンガリー国内各地のワインを一度に試してみたい方にはおススメ
なフェスティバルかと。ワイン好きならこのためだけに来るのも価値ありです。その上で気に入ったセラーを訪ねる旅ってのも良いですね(*≧∪≦)

王宮ワインフェス

ブダペストワインフェス
こんな景色を見ながらワインを楽しめるなんて贅沢でしょう?!

おまけ:
2日目は厳しい奥さんのいる友人を何とか連れ出すため車で行きまして。王宮の下に駐車してたのですが、帰りがけにまさかの警察による飲酒検問!さすがハンガリーの警察、こんな稼げるチャンスを逃すはずがないのです(°_°) 

ですが、旦那は4時間くらいの間に計2杯くらいは飲んでたんだけど、驚異のアルコール分解酵素の働きにより無事に通過しました!みんなに『どうやったの?』と聞かれるけど、単にそういう体質みたいです。むちゃくちゃアルコールの消化が早い臓器を持っている模様(゚д゚) ヒヤヒヤしたよぅ、もう。

いや、本当は『飲むなら乗るな!乗るなら飲むな!』ですよ。この国、運転時のアルコール許容0%ですから(*^_^*)



ブダペスト | コメント(2) | トラックバック(0)

マグロを買いに

2016/08/28 Sun 04:44

もう8月も終わりですね。相変わらず部屋のクーラーは直してもらえずこのまま秋を迎えそうです。まぁ、冷夏だったからいいんですけどね…(技術者不足で需要が供給をかなり上回っているとはいえ、こんなにも消費者が相手にされないってことがあって良いのでしょうか…(。-_-。))

で。結構前なのですが、ブダペストに行った際にマグロを買いに行きました。というのも、どっかのレストランでメニューにあった『マグロのタルタル、わさびソース添え』みたいなものを頼もうとしたら『今ない。』と言われたんですよ。『えー、だったらメニューから消しといてよー。』って感じなんですが、それ以来俄然マグロが食べたくなりまして。

しかも、うちの近くで唯一海魚を扱う鮮魚コーナーのあったスーパーTESCOも鮮魚コーナーを閉じちゃったんですよね。まぁ売れてないのか、ほぼ干からびたタコが氷の上に横たわってたりしましたからね。。

マグロ
で、旦那がネットで安いとこ見つけたとか言うので事前に注文して取りに行きました。お魚をはじめ、ジビエなど珍しい食品の卸をやっている会社のようで、倉庫とその上に事務所があるだけでしたけど…。

マグロ
これ1個で4,000Ft位(1,700円位)だったかな。安いのかなぁ?ちなみに、ベトナムからの輸入品。

マグロ
そのままだと安いマグロの味だったので(-∀-)、漬けにしてお寿司として食べたら美味しかったです。

HP:fjordin
基本的に卸なので一定量の購入を求めるみたいですが、個人宛にも売ってくれます。選択肢の一つにいかがでしょう…。




ブダペスト | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »