移住後初めて見た景色

2017/10/19 Thu 03:33

旅日記も終わったので、夏休みに入る前の出来事について少し。。

普段私は在宅で翻訳の仕事をしているのですが、今回アテンドのお仕事の依頼がありました。通訳の仕事で苦い経験があり、それ以来は翻訳以外はお話が来ても一切お断りしてきたので今回も…と思ったものの、お世話になっている翻訳会社さんの依頼だったこともあり受けてみることにしまして。

2日前に正式に決まり、準備などもほとんどできないまま業務に向かいました。内容は番組取材のアテンドで、通訳はもちろん色んな手配やリサーチなど業務は多岐に亘ります。コミュ障気味の私には元々興味のないお仕事だったし、そもそもやったことないから次々に降りかかる無理難題に四苦八苦。電話をかけるのも、見知らぬ人に話しかけるのも苦手なんだけど(日本語でも)とにかく時間がないからツベコベ言ってる暇もなくて無我夢中でこなしました。2日間でもう何十人の人に電話したり話しかけたりしたかな。。

少ない情報を頼りに現地で突撃取材だったのですが、運が味方にしてくれて当初の目的はほぼ果たせました(と、思う)。「私だったらしないなー」という決断を記者さんがその場で下したことが大きかったです。

でも、何より大きかったのは、優しいハンガリー人たちにたくさん出会えたこと。はっきり言って無茶なことを言ってたんですよ、うちら。もちろん嫌な顔する人もいたし、冷たい対応する人もいたんだけど、見ず知らずの人間に考えられないくらい親切にしてくれた人がたくさんいました。在住者としてはそんな人たちに出会えたことが何よりも嬉しかったです(この仕事受けてなかったらこの景色は見れなかったはずなので、勇気を出して受けて良かったとホント思う)。

色んな人と話して親切にしてもらってわかったことは、言葉云々よりどれだけハートをオープンにしてコミュニケーション出来るかなんだな、ということ。下手で申し訳ないとか罪悪感を抱きながらだと上手くいかない。海外でも日本語で通してなぜか通じてる大阪のおばちゃんたちがお手本だな、と改めて思いました(=∀=) (これは西欧と違ってデフォルトで暗め・不親切感の漂う旧共産圏では特に必須のスキルかと…。言語力よりよっぽど大事。

一方で今回のことで日本人の仕事の仕方などについても考えさせられました。電通の件で特にメディア界の働き方は変わってきたそうなのですが、それでもまだ改善するとこは多々ありそうだな、と。あのテンポでずーっと働くのは私は無理(*^_^*)
テレビ番組って1時間の放映に何倍もの収録があるとは聞いてましたが…本当~にそうなんですね。いやホント、裏側にどれだけの仕事量があるんだ!ってテレビの見方が変わりました。すごく大変な世界(´・Д・) (ちょうど、日本のメディアのことを書いたハフポストの記事(「逃げよう。自分を縛り付けるものから」が新しい地図。私たちにとっても。)を目にしましたが、「ホントこのまんまだ」と思いました…(-∀-))

と、まぁすごく刺激的なお仕事で楽しい部分もあったのは事実ですが、ひきこもりの私には年に1回くらいが丁度いいかな、と思います(゚∀゚)



日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

初Airbnb

2017/02/23 Thu 03:18

ここのところ締切が重なってたのでわたくしめ珍しく頑張りました。そして、そのまま療養の旅に出てまして。

と書くと体壊したか?!と思われそうですが、療養といっても私ではなくて腰痛持ちの旦那のための温泉療養です。お医者さんの診断書を持っての結構本格的なやつ。

そんな訳で今回長期滞在なので昨今人気だという民泊斡旋サイトAirbnb経由で宿を取りました。今知ったけど「エアビーエヌビー」じゃなくて「ビーアンドビー」なのですね…。

 可愛いお部屋
オーナーは若い女性なので可愛いお部屋です。

可愛いお部屋

可愛いお部屋
綺麗に改装されていて、家具のリメイクとか色具合とかDIY好きとしてはすごい参考になります。

可愛いお部屋
こういうの作りたいなー。(でもこれ立て付けが悪い。。手作りあるある( /ω))
 
業者がやっているのとは違うので不便な所が全くない訳ではないけど、満足満足。いい意味で期待を裏切られました。

すごい生活感のある、いかにも他人の家!」に泊まるのは抵抗あるな~と思ってたけど、そういうタイプより、これまでもそれぞれやっていたアパートや部屋の貸出が一つのサイトに集まった感じなのかも。意外に使えるんだな、と。

次回の旅の選択肢の一つとしていかがでしょう? HP:https://www.airbnb.jp/



日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

ボキューズ・ドール 2017

2017/01/31 Tue 01:11

ポール・ボキューズ氏が創設したという料理コンテスト、ボキューズ・ドールが先日行われ、な~んとハンガリーチーム総合4位と大健闘しました(1位米国、2位ノルウェー、3位アイスランド)。歴代受賞者はほとんどフランスや北欧勢なので、東欧でこの成績は本当に快挙です。

ハンガリーチームを率いるシェフは、ミシュラン1つ星レストラン「Onyx」に去年まで所属していたセール・タマーシュ氏。こちらではスーパーLIDLの広告などにも出てるので、見たことある人も多いかも。

セール・ターマシュ
私はスーパーに行くたび彼のレシピチラシをもらってきます。&ポイントを集めてもらえるレシピ本も持ってます。。

boquse.jpg
ハンガリーチームのメインディッシュ写真
©


野菜ディッシュ盛り付けの様子の動画(ハンガリーの森をイメージした一皿)

去年の夏にブダペストで行われたヨーロッパ大会ではハンガリーチームが優勝したのですが、それ以降ずっとこの本大会のために準備してきたとのこと。週3回いずれかのメニューを試作し調整してきたらしく、全ての業務が綺麗に役割分担されて動きに全く無駄がないです。メダルは逃したけど、特別賞2つ(ベストメインディッシュとポスター)貰ってるので名前はしっかり残してきたのではないかな。

そんなセール・タマーシュ氏、ブダペストの市場(Belvarosi Piac)内にビストロを近々開店予定のようです。FB:https://www.facebook.com/stand25bisztro/ 

いつか行ってみたいなーと思います(゚∀゚)


日々のこと | コメント(3) | トラックバック(0)

謹賀新年 酉

2017/01/03 Tue 00:29

近所に酉がいましたので撮ってきましたよ。
冬景色

冬景色

冬景色

冬景色

冬景色
寒いっ((((;゚Д゚))))

今年もどうぞよろしくお願いします。(^-^)/


季節ネタ(秋・冬) | コメント(2) | トラックバック(0)

自分を知るって大事

2016/10/21 Fri 03:33

ここのところ猫たちに引っ掻かれて傷が絶えません…。爪を立てずに引っ掻いてくる身をわきまえた子もいるんだけど、加減を知らないやんちゃな子はガンガン爪を立てたまま背中に飛び乗ってきたりするから恐ろしい ミミズ腫れになって痛い(。pω-。)

はて、最近占星術を勉強し始めまして。まぁそう言っても本を何冊か読んだりしてるだけなんですがね。それでも結構新たな発見とかあって面白いです。

いわゆる雑誌とかである星占いだと太陽の位置だけを見るんですが、本来のホロスコープは10個の惑星の位置を見ます。私はまだできないけど、もっと詳しく見るとすると惑星がどのハウスに入っているかとかも見るので、同じ誕生日の人でも生まれ時間や場所によってかなり違いが出てくるみたいです。

で、私は10個の惑星のうち3つが射手座にあるんですよ。海外・言語・法律なんかを表す射手座がそんだけあるので、私が今海外に住んで言語を使って法律関係に関わってるというのは自然な流れってことになります。それから、惑星が位置してる星座群を四大元素で分けるとすると私は10個の惑星のうち極端に火の星座が多く、土や水が少ない。こういう人は瞬発力があって何かスタートさせるのは向くけど、じっと一つのところで継続するとかが無理な人。まぁこれも本当そのままです。私が熱しやすくて冷めやすいのは星がそうなってるんだから仕方ないんです!まぁ若い頃は何で自分は何も続かないんだろ・・・なんて悩んだこともあったけど、今じゃもう開き直ってる。

星が悪い、星が(*ノェノ)

いや、何が言いたいかというと・・・。こういう風に人ってそれぞれ色んな素質があって、社会で生きていく上である程度それらに折り合いつけていくのは仕方ないんだけど、必要以上だと悲劇を招くな・・・ということです。

凶悪な事件などの背景だとか見てると本当にそう思うんですよね。

職人肌の人で淡々と自分の作業をするのが得意な人が年齢的に管理職を求めらると途端にそれが無理で精神的にキツいとか。本当は芸術系で自由に創造性を働かせるのが向いているのに堅い事務仕事求められてミス連発しちゃうとか。どうしたって自分の中で違和感って感じるはずなんですよね。でもそこで「せっかく有名企業に就職したから」とか「ここまで頑張ったんだから」みたいな思考で自分の感覚に見ない振りをしちゃうと自分や他人を死に追いやることにもなりかねない。特に真面目な人は自分で何とかしたいと思うんだけど、悲劇を招きかねないのでぶっちゃけ星のせいでも他人のせいでもして逃げた方が良いかと。

自分が見ているこの現実は自分で作っているというのが真理なのだろうと思うし、自分の人生は自分で責任を持つのは当たり前なんだけど、それがわかっている人ほど全てを自分の責任にしちゃいがち。でも、自分を守れるのも自分なので「何か無理」「何か変」的なその感覚センサーに敏感でいないと。手遅れになる前に・・・。

と、妙に偏った自分のホロスコープを見ながら思いました。。私は今後自分に都合の悪いことは全部星のせいにしたる^^


こういうやつ読んでます。kindle版もあり。


占星術じゃなくても心理テストとかで自分の傾向を客観的に測っておくと人生の運転操作が少し楽になってくるかも。


日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »